最近のトラックバック

« 日西交流 | トップページ | 神栖市民音楽祭2011イブ »

2011年12月23日 (金)

麺の新食感

 ふと入った店。エリアとしては上野なのですが、大学在学中もあまり行かなかった場所で、たまたま仕事の帰りに通ったので寄ってみました。

Hananohanayasai まぁ、見た目では全く分からないのですが、

この麺、最初の一口で「!?」

っときました。

一瞬「盛岡冷麺の麺か?」

と思ったくらい。そう、食べた事のある人ならばおわかり頂けるかと思いますが、表面がつるつるで、形も丸っこい感じです。さすがに冷麺のような強い弾力はありませんが。

 今回は初めての店だったのですが、野菜ラーメンを注文。¥660でしたが、ビミョーな値付け。ノーマルのラーメンが¥530ですが、味噌ラーメンは野菜ラーメンよりも高い¥680。つまりは醤油味と味噌味の差が大きいってコト。野菜ラーメンの立場は...!?

 ラーメンをスープの面からしか語らないマニアも意外といるかと思いますが、麺類は麺が命。味覚の大部分を決定するスープが美味しいのは「フツーに美味しい」、麺そのものが美味しいのは「ホントに美味しい」とでも言っておきましょうか。今回の麺はそんなワケで、個人的には経験のない食感。果たしてこれを「らーめん」として捉えて良いのだろうか。

 例えば長崎ちゃんぽんを食べて「このラーメン、麺が太い!」なんて言う人はいないし、新潟のイタリアンを食べて「この焼きそば、麺がうどんみたい」という人も、まずいない。え?イタリアンを知らない。そういう方は2006年11月9日の記事で復習。ほんのチョットの違いで、カテゴリが変わる食べ物があるワケ。

 今回の麺、ヒジョーに興味があるので、また検証に行ってきまする。

« 日西交流 | トップページ | 神栖市民音楽祭2011イブ »

コメント

初めての店ではまずノーマルなラーメンを食するのですヨ・・・。気になりますな・・・。その麺が。

正月は家内の実家の新潟に行きます。3日の昼はイタリアンかな・・・

> ゴルゴさん
 とは言え、普通のラーメンと野菜ラーメンで、使っている麺が違うとも思えんが。

> ほーほさん
 おぉ、イタリアンでお昼ご飯。黒ゴマがお奨めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/53552637

この記事へのトラックバック一覧です: 麺の新食感:

« 日西交流 | トップページ | 神栖市民音楽祭2011イブ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ