最近のトラックバック

« 土浦市の先割れスプーン!? | トップページ | Keyboard列伝:Ergo Diver »

2012年1月18日 (水)

Keyboard列伝:CUT Key

 以前PCにつなぐKeyboardについて、熱く語った事がありました(2011年4月26日27日参照)。何しろ突起物フェチである事から、Keyboardには取り分け凝るワタシ。以前紹介した究極のKeyboardも、実売価格は¥25,000ほど。

 しかしながら今回のはちょっと違う、残念なKeyboardの話。

Cutkey コレ、CUT Keyと言います。

コレを見て「おぉ!」と思った方は、

モバイル・ヲタクか、

実際に使っていた人。かつて広まっていたWindowsCEの、G-FORTというマシーンに取り付けて使います。

Cutkeygfort 実際に取り付けると

こうなるのですが、

かつてAppleが失敗したモバイル機器、

Newtonに比べれば小さい(のかなぁ)

かも知れませんが、

さすがにモバイルと呼ぶには時代を感じさせまする。

 コレが現行だった頃は、普通の携帯電話に接続するKeyboardなんかもあったりして、メールを打つのに、入力はどうしようか、ってのを各社、色々考えていた時代。ある意味、ワタシのようなKeyboardマニアには嬉しい時代でした。

 PCのKeyboardを指1本だけで打ち、文章を作成する人はさすがにいないと思いますが、この手のKeyboardは、なるべく打鍵数を少なくし、且つ小型化しなくてはいけないので、ボタン数も少なくしなくてはいけないという、何とも知恵の絞りどころ。

 このCUT Keyもその苦肉の策と言えますが、使ってみるとダメダメでした。これならばタッチペンで画面に現れるKeyboardをタッチした方が、全然速いです。しかも意外と盲点かも知れませんが、この種の画面タッチ式の入力の場合、なるべくタッチ数を少なくするために、アルファベットKeyboardでなく、五十音図のKeyboardの方が、断然速いのです。

 Keyboardを外付けするからには、やはり速さが必要。ワタシがPDAやスマートフォン(と言ってもWILLCOM W-ZERO3[es] advanced)を持っているにも関わらず、未だに(専用)電卓を持ち歩くのはそのためですし、自宅ではそれこそ早打ちが出来る、大きめの電卓を使っています。

 どんなにCPUが速くなり、性能が上がろうと、入力する人間の速さには限界がありまする。しかもCPUの速さに比べるべくもない(当たり前だけど)。今はタッチ式の(と言っても、前述のタッチとは仕組みが違いますが)スマートフォンが主流。しかし入力デバイスは今後も進化していくと思われまする。

« 土浦市の先割れスプーン!? | トップページ | Keyboard列伝:Ergo Diver »

コメント

パソコンやり始めの方々にとっての最初の試練がキー入力ですよね。
あの「かるた取り」みたいなもどかしさは、慣れるまで大変でした。
だからなのか、大昔のマシンでは、確か五十音配列のキーボードとかあったような気が...

で、指一本でキー入力するのを「雨だれ」とか言ってたり。
ポツ........ポツ.........てな感じで打ってるから、ねcoldsweats01

残念なキーボードですか。
そういや「Dvorak配列」ってドコいっちゃったんだろ?とか、
むか~し、EPSONのハンドヘルドコンピュータにあった「タッチ16」は?とか
こんなニッチなマニアなことばかり思い出してしまって....bearing

最近気になるのは、「バーチャルキーボード」とかいうシロモノです、が。
これもイロモノで終わっちゃいそうかなぁ。

palmにもこういうやつありましたね。palmの場合は標準的な入力手段がgrafittiですから、これとか折りたたみ式キーボードは使いでがあったのでは。私はpalmで文章書こうとかメールしようとは思わなかったので、これらには手を出しませんでした。

> 響酒さん
 そう、配列だけ見ても、昔は面白いKeyboardがありました。中には親指シフトみたいな名機も。
 バーチャルって、レーザー光線みたいなヤツですか?実物を見たことあります。

> ほーほさん
 palmではgrafittiも使いましたが、やはり画面にKeyboardを表示させて入力していました。しかし今メインで使っているSONY CLIEは英語版で、日本語入力はgrafittiのみ。それはそれでなかなかイイですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/53769649

この記事へのトラックバック一覧です: Keyboard列伝:CUT Key:

« 土浦市の先割れスプーン!? | トップページ | Keyboard列伝:Ergo Diver »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ