« 大巨匠とリハーサル | トップページ | Keyboard列伝:AMiTY Keyboard »

2012年1月22日 (日)

Keyboard列伝:Happy Hacking Keyboard Lite 2

 愛用するKeyboardとよく似た形のKeyboard。それもそのハズ、こちらは下位機種。何しろ価格も4分の1程度。

Hhklite2 写真手前が愛用するProfessinal JP。

奥が廉価版のLite 2。

実は最初に買ったのがその安い方。

当時ワタシは打っていてエクスタシーを感じるような、究極のKeyboardを求めて、秋葉原をさまよっていました。ちなみに秋葉原にはKeyboard専門店があって、PC本体は無く、Keyboardだけ陳列してある店舗があります。何度足を運んだことか。

 そこでウン万円もするKeyboardには手が出ず、同じHappy Hacking Keyboardの廉価版を購入。これがなぁ、文字通り似て非なるモノ。はっきり言ってガッカリしました。打ち心地はダメダメ。省スペースって事以外イイ事ナシ。そのときに「何だ、プロ仕様と言われるHappy Hacking Keyboardって、駄目じゃん」と思ったものです。

 しかし廉価版と上位機種とでは、月とスッポンほど違う事を知り、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、Professinal JPを購入。何しろ桁が違いますからね。買うのには勇気がいりましたが、買って良かったと思える、このギャップはかなりのモンでした。

 それにしても、もう少しどうにかならんかねぇ、廉価版。キートップもざらざらの感触で、お世辞にも良いとは言えませぬ。

« 大巨匠とリハーサル | トップページ | Keyboard列伝:AMiTY Keyboard »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

キーボードって鍵盤の方のじゃないのね・・・。

> ゴルゴさん
 この流れから言って、鍵盤が出てくるワケないっしょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Keyboard列伝:Happy Hacking Keyboard Lite 2:

« 大巨匠とリハーサル | トップページ | Keyboard列伝:AMiTY Keyboard »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ