最近のトラックバック

« 首席と首相 | トップページ | 長野赤十字病院ロビーコンサート2012 »

2012年2月21日 (火)

盛岡麺紀行

 盛岡と言えば三大麺。今回もトーゼンそれらを...。

Serokakuremen まずは盛岡冷麺。

一時期私はBlogで、

なかなかこの盛岡冷麺が、

関東では食べられない話をしました。中にはコレを「盛岡~」と名乗って欲しくない!みたいな代物もありましたし。やっぱ焼き肉のシメはこれでなくてはね。

Shosuten んで次はじゃじゃ麺。

しかもネギご飯とのセット・メニュー。

ダイエット宣言をしながら、

未だにセット・メニューを食べている私ですが、このネギご飯には少々閉口。これってメニューとしてどうなの。ご飯にネギをのせてタレをかけただけ。そのネギがチョー特別だったり、タレがオリジナリティ溢れる、スペシャルなものとはとうてい思えませなんだ。だったらフツーのライスでイイって感じでした。

Momodori そして最後はわんこそば!

と言いたいところですが、

残念ながら今回も食べる機会を得ず。

演奏会打ち上げ後のラーメン。

ちなみにそのわんこそば。

NAOTO君のストリングスでもお馴染みの柳原有弥君は、60杯以上も食べて、そのお店の「小結」としてクレジットされたそうな。しかも行ったのは朝らしい...。同席した首席君は20杯。そうだな、私も20杯は軽くイケると思うけど、小結まではなぁ...。

Fukudapans そして番外編。

以前の記事にも載せました、

福田パン(2009年4月19日参照)。

今回は、盛岡駅からリハーサル場所の岩手大学まで歩いたときに、このお店の前を通りました。相変わらずデカいですが、今回はいちごバターを頂きました。恐らく其れも1個で1,000キロカロリー近くあったでしょうな。

« 首席と首相 | トップページ | 長野赤十字病院ロビーコンサート2012 »

コメント

わんこそば、挑戦して欲しいな〜(笑)
首席くんの20杯は啼鵬さんなら軽く超えてしまうかと。
私も首席くんは超せる自信があります!
首相はどうかしら!?

次はぜひ記録にチャレンジしてください!!報告待ってます♪

恥ずかしながら、盛岡のじゃじゃ麺は知らなかったので見て読んで驚きでした。
見た目、韓国料理のジャージャー麺とは違いそうですし。
土地土地にいろんな食べ物があるのは当たり前だけど、やっぱりいいですね。

> 北海道在住希望さん
 首相は大食いのイメージはありませんねぇ。ちなみにわんこそば20杯は、もりそば大盛り同等だそうです。

> ゆきうさぎさん
 次回盛岡に行く際には、計画しましょう。あまり年をとってからだと出来なくなりますからね。

> SSさん
 やはり地域によって独特の料理がありますからね。私もまだまだ知らないメニューがたくさんあります。これからももっと探求していきたいと思います、美味しいものも不味いものも。

高校生のときに盛岡に行ってわんこそば食べました。72杯でした。今では無理です。啼鵬さんも善は急げです。

わんこそば、私は2005年に確か108杯....煩悩の数と一緒でした。
大食い旅行のシメくくりの苦行でしたわ。

あ、今ならもっと食べられるかも?bleah

> ほーほさん
 高校生のほーほさんで72杯ですかぁ。今のワタシではどうかしらねぇ。やるなら早いうちに。

> 響酒@よぱらいさん
 おぉ、ワタシも望みがあるかしら。昨年は1.5kgのカレーに挑戦した事だし、今年はやろうかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54042286

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡麺紀行:

« 首席と首相 | トップページ | 長野赤十字病院ロビーコンサート2012 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ