最近のトラックバック

« 東日本大震災から1年 | トップページ | アルゼンチンタンゴ同人誌発刊 »

2012年3月12日 (月)

樹脂製リード【Clarinet編】

 マルチ・プレイヤー(実際にはマル秘プレイヤー)を標榜するテーホーが、管楽器の中で一番吹いているのがClarinet。ライブもさることながら、録音も時折やっておりまする。古いところだとEテレ「おでんくん」や、劇場版の「東京タワー」とかね(2007年4月24日参照)。

 最近少々ご無沙汰なんですが、実はそれは計画的なものでした。リード奏者が一番悩むのは、技術や音楽性よりもリード! 通常は葦で出来た1箱10枚入りのものを買い、その中から選定します。一番スタンダードなものだと、輸入品なのでレートにもよりますが、1箱2千数百円とか。しかもその10枚中、使えるのは1~2枚。多くても3枚~4枚、いや4枚も良いリードが入っていたら、次に買う箱には良いリードは入ってないんじゃないか、なんて事を思ったり...!?

 そして最近注目を浴びているのが、樹脂製のリード。今に始まった事ではないのですが、ようやく最近、使えるようになってきたというハナシ。何しろ欧州の有名オーケストラでは、本番でも使用しているプレイヤーもいるとか。私も試奏しましたが、テーホー・クラスのプレイヤーには十分過ぎるくらい。

 問題はフィッティングで、やはり個体差があるので、買ったものが必ずしもベストなものとは限らないのです。とは言え、従来の葦のものよりは、格段にブレは狭いわけで、アタシのようなものぐさには、そこそこ使えれば全然OK。

Legere312 ようやく購入に踏み切り、

其れが届きました。

早速吹いてみると、

「おぉ!いいじゃん」

 弦楽器ではよく、鳴るようになるまで時間が...、とか言いますが、それはつまり、楽器が鳴るようになるのではなく、自分が楽器を鳴らせるようになるのが正解。リードも同じで、これまでも選定するときに、First Impressionだけで選ぶと、せっかくの良いリードを見落としたりも。ある程度時間をかけると、実はこのリードも使えた、という事もしばしば。

 なので今回の樹脂製リード、今日吹いただけでは結論は出ませぬ。まぁ、人の出会いと違って、第一印象は良かったけど実はダメだった、というのはリードに於いてはあまりないかな。取り敢えず吹き始めは良かったので、今後鳴らしていこうかと。

 そして樹脂製リードの一番の問題は、耐久性。良いけど葦製とたいして変わらない寿命だったら、全く意味がありませぬ。数ヶ月、いや下手すれば年単位でも使えれば、スゴイもんです。

 ちなみにお値段。私が買ったタイプは、葦製スタンダードの1箱にちょっと上乗せくらい。まぁ、ざっくり10倍ちょっと。使える期間が長ければ長いほどお得!

 さぁ、テーホーの決まり文句。「これが吉とでるか、凶とでるか...」

« 東日本大震災から1年 | トップページ | アルゼンチンタンゴ同人誌発刊 »

コメント

啼鵬さん、こんばんは

へぇ〜
樹脂製のリードってあるんですねぇ。
驚きました

懐かしいです(^^)

一箱買って、使えるリードが見つかるか探してる友人らの姿が思い出されます(笑)

わたしはEuphなので関係ありませんでしたけどね。

啼鵬さんはクラリネオというプラスチック製のクラリネットのおもちゃみたいのをご存知でしょう。これには以前から樹脂製のリードが2枚付属しています(色つきと黒)。使用にたえるものかどうかは定かではありません。そもそもクラリネオ自体がテーホー・クラス=プロレベルの使用にたえるのか・・・?
ちなみにクラリネオはたぶんC管ですがリードはEsクラ用を使うとかです。Esクラ用リードなんてその辺で売ってねーべよ。

おぉ!!
この話はめっちゃ気になりますね!

まぁまぁイイ。
なんて話はよく聞きますが、いかんせんここは陸の孤島鳥取市。
モノホンを見る機会などなく、二の足を踏んだまま今に至ります。
ぜひサックスのもインプレしてくださいな!!

> ゆきんこさん
 まぁ、大かれ少なかれ、楽器には消耗する部分があって、取り分けリード楽器は大変です。ただ金管楽器は考えようによってはもっと大変で、楽器自体の寿命が短いですから、私の周りでも早い人では数年毎に買い換えていますね。

> ほーほさん
 私が其れを初めて見たのは10年以上前だったかしら。そのときにはそんな名前付いていたかなぁ。キーもプラスティックなのが笑えて、「これだったらプラモデルとして売ればイイかも」と思ったくらいです。

> 中村屋@鳥取さん
 実のところ、このメーカーのリードで一番良いのがTenor Saxのリードだと言っている人もいます。つまり小さいリードよりも、大きめのリードの方が完成度が高いらしく、今後かなり期待出来ますね。

よし!
購入決定!!
ネットで注文してきます!!

> 中村屋@鳥取さん
 あとは運を天に任せて、良いリードが届くことを念じて。

レジェールリード、私も数年前に気になって購入しました♪確かその時は「3」を購入したのですが、ちょっと納得いかず…、でも保証があって、1回だけ返ることが出来るという!なので「3 1/4」にしたら、「おぉーいぃかも」と。マッピを変えてからご無沙汰ですが…久しぶりに吹いてみたくなりました♪果たして、まだ生きているか。。

> Muu-.さん
 そう、最初のフィッティングがうまくいけば良いのですがね。
 我々にしてみれば、ほぼ独占と言って良いVandorenやRicoの他に選択肢が広がるのは良い事です。競争が無ければ良いものは生まれませんから。
 そのうち樹脂製リード用マウスピースもラインナップが増えるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54208360

この記事へのトラックバック一覧です: 樹脂製リード【Clarinet編】:

« 東日本大震災から1年 | トップページ | アルゼンチンタンゴ同人誌発刊 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ