最近のトラックバック

« NAOTO's Acoustic Duo発売! | トップページ | 樹脂製リード【Clarinet編】 »

2012年3月11日 (日)

東日本大震災から1年

 1年前の3月11日は、茨城を拠点に活動するTango Trio、A.R.C.のリハーサルを私の自宅でやっておりました。そして14:46。ちょうど「La Trampera」という曲を演奏しているときに大きな揺れ。あとで震度6弱だと知りました。

 その3人が1年後にまた同じ時間を共有する事になるのは、運命とでも言うのでしょうか。ちょうど日曜日に当たったというのもあるのですが、八郷のギター文化館では2回目になる演奏会をやりました。

Arc2nd01 各地でそれぞれイベントが開かれたと思いますが、

我々もこうして1年後に、

また演奏会を開ける事を感謝。

そして開演前の14:46には、お越し下さったお客様と共に黙祷を捧げました。

Arc2nd12 先々月に行った、

弦楽合奏団弓組公演、

TANGO OGNATに続き、

今回もAstor Piazzollaの特集を組みました。Vocal入りのユニットとしては、Piazzolla歌曲は是非とも今後もレパートリーとしていきたいところ。また日本では歌う歌手も限られている「Balada para Un Loco(ロコへのバラード)」も、今回取り組んでみました。

Arc2nd13 このギター文化館ならではの、

ドーム状の空間。

Tangoの力強いリズム、

そして哀愁を帯びた旋律を歌い上げる山下亮江さんの歌声。Tango独特の伴奏、そしてときに旋律も奏でる角圭司さんのGuitar。立ち上げて3年目に突入するA.R.C.も、経験を積むと様々な発見があるものです。

Arc2nd15 プログラム最後には、

この曲を演奏しなければ、

タンゴ楽団と名乗るに恥ずかしい、

「La Cumparsita」を演奏。ようやくA.R.C.のレパートリーになりました。お越し下さった皆様、本当に有り難うございました。

Guitarzero そして終演後は、

ギター文化館名物(じゃないケド)!?

瓶入りのCoka Cola zeroをラッパ飲み。

ようやく念願かないました。ちなみに瓶入りzeroを初めて見たのはココ。その後つくば市内の食堂や(2011年11月24日参照)、吉祥寺の居酒屋さんで遭遇(2012年1月10日参照)。なかなか瓶でのラッパ飲みが実現せず、出会った場所で本懐を遂げました。

 さてA.R.C.ですが、今後も演奏予定が入っております。是非Vocal入りのTango Trioも聞いてみて下さい。

« NAOTO's Acoustic Duo発売! | トップページ | 樹脂製リード【Clarinet編】 »

コメント

ていほうさんこんばんは。
ギター文化館ってドーム状なんですね。やっぱり音の響きは天井が高いと
違うんでしょうねぇ。
瓶入りコーラー懐かしい(笑)
缶やペットボトルのものよりおいしそうにみえます。

> こまこさん
 そう、やはり響きの空間は、天井が高いことが多いです。昨年NAOTO君が公演をしたオペラシティも、とても天井が高いです。
 やはり瓶入り、美味しかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54200529

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から1年:

« NAOTO's Acoustic Duo発売! | トップページ | 樹脂製リード【Clarinet編】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ