最近のトラックバック

« 激辛と激甘 | トップページ | クールな学年 »

2012年3月 1日 (木)

USBポートの落とし穴

 毎年恒例の確定申告。この時期に、いつもBlogでそのアタフタぶりを紹介していますが、今年こそはラクショー!と思いきや...!?

 会計ソフトもe-taxを意識してバージョン・アップして、とても簡単になったと聞きました。作業を進めていくと、最終段階。データ送信。その前に、電子署名をするのですが、これが全くうまくいかない。

Usbport1 住民基本台帳ネットカードを、

このカード・リーダーに差し、

ちゃんと認識しているのですが、

いざ署名をしようとすると、「ICカードが読めません」といったエラー・メッセージが。ドライバもちゃんとしているし、何よりもこのカードの内容確認のソフトをインストールして、試してみましたが、ちゃんと動作。当然電子署名の期限も有効。

 そして色々情報を集めていくうちに、差し込むUSBポートによっては、電源供給がうまくいかないポートがある、とかいう記述を発見。デスクトップの場合は表面ではなく、背面のポートに差せ、という指示がありました。

 そこで「ウソだろ」と思いつつも、差し込むポートを変えてみると...!? これがアッサリ認識。パスワードを求めてきて、すんなり署名。昨年パスワードを忘れた騒動があったので(2011年3月1日参照)、こっちは大丈夫でしたが、その拍子抜け感といったら。

 うちはノートPCなので、上記写真のポートに差し替えました。

Usbport2 うまくいかなかったのは、

こっちのポート。

う~む、やられた。

勉強にはなったけど、PC関係の特にハードウェアに強いと自負してきた、かつての自作派ヲタクの面目丸つぶれ。ま、無事に申告出来たので良かったですがね。

 結論としては、内容確認の読み出しくらいだったら、電源供給の少ないポートでも可能だけど、署名をするとなると、もっと多くの電源を供給出来るポートでないとダメって事か...。

 やっぱナニかあるなぁ、毎年。

« 激辛と激甘 | トップページ | クールな学年 »

コメント

サラリーをもらっている私には分からない苦労ですね。お疲れ様です。来年こそは今までの教訓が生かされ、すんなりと進められることを祈ってます。

USBでOOSAKI病発症!(笑)

> ゆきうさぎさん
 サラリーをもらっていても、確定申告をしなくてはいけない場合もありますよ。副業の収入が多いとかね。もしや該当者では?

> ほーほさん
 いやはや、今度は他の端子でもなったりして...!?

やらしい言い方しないでください(笑)この超貧乏人の私に向かってぇ。

> ゆきうさぎさん
 アハハ、いつもお会いするときは、お召し物がなかなか素敵なので、ボンビーな生活とは思えませなんだ。

啼鵬さんのライブの時だけ着飾っているんですよぉ。いつもはボロボロの穴の開いた服ですから!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54115406

この記事へのトラックバック一覧です: USBポートの落とし穴:

« 激辛と激甘 | トップページ | クールな学年 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ