最近のトラックバック

« 哲啼的に帰国! | トップページ | ポーランドで餃子と麺 »

2012年4月28日 (土)

ポーランドでHONDA CITY

 HONDA CITYと言えばN360、Civicと並ぶHONDA史に残る名車。トール・ワゴンというカテゴリは今でこそ珍しくはありませんが、当時あの鮮烈なデザインは、子ども心にグッときたものです。小学校の音楽の先生が赤いのに乗ってたっけなぁ。

 しかし名車のバッジが付くのは初代のみで、フル・モデルチェンジした2代目になるといきなりフツーっぽくなり、(当時の)Civicと何が違うん?という感じになってしまいました。結局CITYの命はそこまで。

 と思いきや、実は海外ではCITYの名を冠した車があり、其れは何と「Fit ARIA」。そう、大ヒット車Fitのセダンタイプ。あれは実はタイで作り、日本に逆輸入していた車なのでした。

Hondacity2 そいつを何故かポーランドで見ました。

「何故か」というのは、

どうもアジア圏での印象が強く、

欧州でも売っていたのかな、と思ったからです。

Hondacity1 しかもワタシがすぐに反応したのは、

この3代目だったから。

日本では見かけないフェイスですが、

モデル・チェンジでフェイスリフトし、車格を上げた感があります。南アフリカでは「バラード」として売っているそうな。

 どうもHONDAは、コンパクト・カーを作らせると傑作を生みますが、セダンはいまいちパッとしませぬ。Accordが北米で大成功したのはもう昔の話。ここらでまた、ファンに「やっぱ車はセダンだろ」と言わしめるような車を出して欲しいものです。せっかくHybridで勢いがあるので。

« 哲啼的に帰国! | トップページ | ポーランドで餃子と麺 »

コメント

本当にCIVICか?オーナーの趣向で付けていたりして・・・。

ていほうさんこんばんは。
確かにアコードは当りましたね。自分的にはインテグラも売れていた記憶が?
あるのですが。
ミニバンやコンパクトカーの時代がそろそろ過ぎて欲しいと願っております。
そう、やっぱり車はセダン!(2ドアクーペが1番好きですが)

> ゴルゴさん
 CIVICじゃなくてCITYだよ。Fit ARIAがタイで作っていたのは、マニアの間では有名な話だけどね。

> こまこさん
 おっと2ドアクーペが好きというのは、かなりの車好きですね、恰好イイ!!
 インテグラもなくなって久しいです。「移動」のためではなく、「乗る」事が目的の車、これからもっと出して欲しいものです。

そういや去年だったかなぁ...
フェンダーミラーの元祖CITYが現役で走っているのを見ましたよ。

なかなか貴重な物を見たのかなぁ....?

> 響酒@けっこうよぱらいさん
 おぉ。さすがに最近は見なくなりましたねぇ、CITY。いずれまたその名を冠した車を出すかな、HONDAは。LifeもVamosも昔あった車種。NだってSだってそうだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54582536

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランドでHONDA CITY:

« 哲啼的に帰国! | トップページ | ポーランドで餃子と麺 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ