最近のトラックバック

« Record Store Day Warsaw | トップページ | ネット環境強化!? »

2012年4月23日 (月)

ワルシャワの老舗カフェ

 ワルシャワでは有名店。1869年創業のカフェに行ってきました。

Blikle1 ランチを頂きました。

私のオーダーしたのは画像右。

どうやら古いスタイルのポーランド料理、

といったものでした。ザワークラウトのようなものに、ソーセージがのっていて、なかなか美味しかったです。

Blikle2  実はこの店、

映画「戦場のピアニスト」の

舞台になった店と聞きました。

店内にはその関係の写真も貼られていました。150年近く続くカフェは、ポーランドの複雑な歴史を静かに見守ってきたことでしょう。

« Record Store Day Warsaw | トップページ | ネット環境強化!? »

コメント

日本で見るソーセージだと何も感じませんが異国にて見る肉料理は食欲がそそられますな。

あぁ、おいしそうheart04

あちらの国々は古い建物の残しかたと使い方が上手いですね。
日本では耐震性等で難しいんでしょうが。

お腹すいた。

> ゴルゴさん
何となく自家製ソーセージのような感じがしたな。

> SSさん
こてらは基本、古いものは残すという考え方だと聞きました。内側は近代化することはあるようですが。

> 組長さん
ポーランドは美味しいものが多く、胃袋が底無しになりまする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54541572

この記事へのトラックバック一覧です: ワルシャワの老舗カフェ:

« Record Store Day Warsaw | トップページ | ネット環境強化!? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ