最近のトラックバック

« 続・変わりゆく秋葉原 | トップページ | 祝:旭天鵬優勝! »

2012年5月21日 (月)

自宅プラネタリウム

 日本国民が最も空を見上げた日だったでしょう、5月21日の朝は。

Kinkan3テーホーもその1人。

幸い我が土浦市は、

金環日食の見える地域。

部分日食からちょうど輪っかになるまで見えました。

 実のところ凝り性のテーホーは、かつて天体少年だった事もあり、実家に行けばそのときに買った天体望遠鏡があったのですが、さすがにそこまでは...。

Kinkan1 ちなみに我が家は、

部屋の中からも観測が出来ました。

ちょうどカーポートの屋根が、

紫外線をカットする素材で出来ていて、更にグラスをかけるとちょうど良い感じ。

 ところで何でカテゴリーが「映画・テレビ」かって?

Kinkan4 今回私が使用したグラスは、

なんと「ベルセルク」仕様!?

配給会社であるワーナーに知人がいて頂きました。

ベルセルクには日食の話があるんですか? よく知らないので...。

« 続・変わりゆく秋葉原 | トップページ | 祝:旭天鵬優勝! »

コメント

見えた見えた。かなりいい具合でしたな。次の金星の太陽通過も見ますかな。

うーん、宮崎は雨でした・・

> ゴルゴさん
 そっちは金星が小さくて、肉眼+専用グラス程度でも見えるのかネ?

> junkoさん
 そうでしたかぁ、残念。ニュースで最も早く見られる場所、鹿児島を中継していましたが、あいにくの天気でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54770203

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅プラネタリウム:

« 続・変わりゆく秋葉原 | トップページ | 祝:旭天鵬優勝! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ