最近のトラックバック

« プリキュア来土 | トップページ | 葉加瀬太郎クラシックシアターII »

2012年5月27日 (日)

牛丼屋のそば

 うちの方では見かけませんが、最近は某牛丼屋がおそば屋さんをしているそうな。

Yoshigyusoba2 看板のイメージもかなり違いますな。

しかし「吉」の字が、

上部が「土」でしょ。

これはあの店に間違いありませぬ。

そば好きとしては入るしかない。

そしてトーゼンあるであろう、牛丼とのセット。その牛丼があのクォリティならば、言うことナシ。

Yoshigyusoba1 ミニ牛丼とそばのセット。

 ついでにコールスローも。

しめて¥720、は安くはないわな。

コールスローは別としても、そばとミニ丼のセットでは、¥500台が相場。

 そして問題の味。結論を単刀直入に。はっきり言って美味しいとは思いませんなんだ。まずこのそば。十割というのが失敗だと思います。そもそも十割そばは好みの分かれるところで、賛否両論ありましょう。ただ言える事は、基本的にそば粉のクォリティが高くないと、なかなか美味しいものは出来ませぬ。また今回は、そばつゆもこの十割そばに合っているものとも思えませぬ。

 更にミニ牛丼。聞いた話によると、チェーン店の牛丼は、アンケートをとると男女で好みがはっきり分かれるとか。なので元々ここの牛丼が好みでないならば別ですが、正直どこでもイイ、下手すりゃ豚丼でもイイ、というテーホーが食べても「?」な感じでした。明らかに肉質が落ちているような...。コレって、いわゆるあの牛丼と同じものなんだろうか、と。同じだったのは紅ショウガくらいかな。

 んなワケで、このカテゴリに入れるしかなかったのですが、今や立ち食いそばだって、生そばを茹でて、本格的なそば屋に肉薄するくらいのクォリティをはじき出す店もあるくらい。しかも安い。価格的にも質的にも、苦戦を強いられる事は想像に難くありませぬ。

 それともチェーン店にもかかわらず味にムラがある!?

« プリキュア来土 | トップページ | 葉加瀬太郎クラシックシアターII »

コメント

ていほうさんこんにちは。
最近、よく見ますね。お蕎麦始めたんだなとは認識しております。
女性客&ファミリーを取り入れたいとTVでやってました。
メニューを増やせば客が戻る。と簡単にはいかないと思います。
似たようなお店が増えたこの時代、コスパもよくて味も良くないと、
なかなか難しそうですね。

> こまこさん
 女性&ファミリーかぁ。そもそもこの種の飲食店は、ターゲットが割とはっきりしているはずなので、それを広げようというのは、結構戦略的に厳しいと思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54815459

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼屋のそば:

« プリキュア来土 | トップページ | 葉加瀬太郎クラシックシアターII »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ