« たまにはClassic Friday | トップページ | 牛丼屋のそば »

2012年5月26日 (土)

プリキュア来土

 先日イオン土浦に、プリキュアの連中が来ました。

Pricua3 はっきり言って、

全くのテリトリー外なので、

彼女らの事はさっぱり分かりませぬ。

しかしうちのチビは大好きなようで、連れて行きました。何となく昔、父に東映マンガ祭りに連れて行ってもらったときの事を思い出し、あのとき父親はこんな気持ちだったのかなぁと。

Pricua1_2  そしてこういうのを見ると、

どうしても職業的な観点から見てしまうのが、

悲しい性。

悪玉1人にこんな大勢で...と、何となくカンフー映画ヲタクっぽい事も考えつつ、え?素手で戦うんかいなと。しかしどうやらこれは、このマンガのウリのようで、最近ネットニュースでも少し話題になっていました。

 そう、その職業的な観点で言うと、まずこの立ち回りは、中途半端だなぁ。こういうアクションをきっちりすると、同伴している大人も「おぉ!スゲェ!!」って感じになると思うんだけど。

 そしてストーリー。今回見たものが原作にあるのかどうかは知りませんが、何となく絵本に出てくるような物語の焼き直し。もちろん「絵本」ならば全然OKですが、これがプリキュアのストーリーとなると、ちょっと違うのでは?と、知らないアタシが言うのもなんですが。

 案の定、子ども達の様子を見ていると、少々飽き気味。

Pricua2 しかしダンスの場面になると、

これが手のひらを返したように、

子ども達はこぞって真似をして、

凄く盛り上がっていました。うん、こりゃ勉強になるな。

 私の職業、ちびっ子をターゲットに仕事をする事だってゼロではありませぬ。現にチビの通う保育所での演奏をしたり(2011年10月18日参照)。これは経験で分かった事ですが、理解力が備わっている大人を相手に演奏するのは、ある意味簡単。しかし子どもは音楽を理解するのではなく、肌で感じます。これは我々にとっては、逆に真剣勝負の部類ですよ。

 プリキュアから始まって大げさな感じになりましたが、たまにはこういう舞台(!?)を観るのも勉強になりますな。

« たまにはClassic Friday | トップページ | 牛丼屋のそば »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

まず、「プリキュアの連中」に吹き出してしまいました。
娘が喜んでいるとなりで父さんは何を考えてるんですか!(笑)
普段受けない刺激を受けると、いつもとは違う創作意欲が湧くのでしょうか?
間違ってもこの手のショーに一人では行かないで下さいね・・・
ゴルゴさんと2人もやめて下さい!!!(笑)

今日は同じ場所で5~6人のアイドルグループのライブをやっていましたな。グループは良いとして追っかけ?のいい歳をした大人にドン引きでした。私は楽譜を買いに行っただけですからね。もう一度書きますが楽譜を買いに行っただけです。ちら見はしましたが。

えぇ....
かみんぐあうとしちゃいますが、私、このダンス踊れたりします

ウチにもチビがおりまして。
これが毎週朝からドタドタとダンスの真似ごとやってるわけです。
で、「そぉじゃないだろ。ここはこんなかんじだろ」と一緒になってやってるウチに...
なんだか出来るようになっちゃってました。

オッサンがこのダンスやるとこんな感じ?
...いや、ワタシはこんなに上手くはないですが。
www.youtube.com/watch?v=LV77W7MeJSo


あぁ....だんだんダメなオトナになってく自分がぁ

> 北海道在住希望さん
 これはまだ序の口なのかも知れませぬ。次はチビにどこに連れて行かされるか...。

> ゴルゴさん
 んで、プリキュアの歌の楽譜を買ったとか?

> 響酒@かなりよぱらいさん
 そうですかぁ。私は脳マッチョ体操なら全部出来ますがね。っつーか、結構難しそうじゃないですか、このダンス!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリキュア来土:

« たまにはClassic Friday | トップページ | 牛丼屋のそば »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ