最近のトラックバック

« BAのハムサンド | トップページ | わがまま味噌ラーメン »

2012年5月 1日 (火)

てっぱんその後

 私がNHK朝ドラ「てっぱん」の音楽担当をしたのも、過去の話。いつまでも過去の栄光にすがっていてはいけませぬ。そんな事を象徴するような出来事が!?

Dotonbori 何と地元土浦のお好み焼き屋さんが閉店!

どうやら今年に入ってからのようです。

チェーン店なのですが、

この店は「てっぱん」放映中は、幟を立てていたくらいなんですよ(2011年3月26日参照)。あの幟はどうしたかなぁ。債権者が持っていっちゃったのか...って、そういうのじゃないと思いますが。こんな事だったら、放送終了後を狙って行って、頼み込んで頂戴するんだった。

 とは言え正直に言うと、このチェーン店の他の店舗も入った事がありますが、何故かこの店舗のは味がちょっと...。他は良かったですが。厳密には味というよりも、食感というか、そもそもお好み焼きとしてのクォリティに難アリという印象でした。それも焼き手であるお客さんのせいなのか、いや、そうでもないと思ったのは私だけではないハズ。現に閉店って事は、流行っていたとは言いにくいワケで...。

 大阪の人が食べたら何て言っただろう...。

« BAのハムサンド | トップページ | わがまま味噌ラーメン »

コメント

ていほうさんこんにちは。
お好み焼きは焼き方にもよりますけどやはり生地が1番大事なところですよね。
シンプルな料理ですけど、ストレートに味がわかりますもん。
私は関西人の母が作ったお好み焼きが1番好きです(笑)

> こまこさん
 私レベルの味覚の持ち主でも、生地が駄目なのか、焼き方で駄目なのかは、何となく分かります。ここは明らかに生地が駄目でした。
 シンプルな料理ほど、素材レベルでちゃんとしていないといけないですよね。

この店の前に水車があったような気がするのですが違いましたっけ?

> ゴルゴさん
 確かそうだ。元々多くない土浦のお好み焼き屋だが、あと何軒あるのだろうか。

こんにちは、雨続きでイヤですね。
ここには、数年前に一度行きましたが、その時のトラウマがありまして、その後家族は誰も行きたがりません。

注文後、何と従業員さんが消火器を倒しまして、一瞬でここは何処?状態、そりゃ~店内は大騒ぎ、店の対応も悪く、みなさん勝手に避難、食事されていた方はそのまま無料でご帰還(食べ終わった方は超お得~!?、私たちは焼けるのを前に消火剤の味見をしただけで帰還しました。

我が家では「消火器爆弾事件」として語り継がれています。(笑)

> スガさん
 えぇ!そりゃとんだ災難にあいましたねぇ。ちなみに小学生のときに、廊下の消化器が倒れたのを目撃した事があり、何となく状況が想像出来ます。
 そう言えば、このお好み焼き屋の前は何だったか...。何かあるんですねぇ、その場所は。恐らく次に入る店も長続きしないかも知れませぬ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54608731

この記事へのトラックバック一覧です: てっぱんその後:

« BAのハムサンド | トップページ | わがまま味噌ラーメン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ