最近のトラックバック

« トイレ談義【国際会議場】 | トップページ | 行く前にからっぽ! »

2012年6月 5日 (火)

トイレ談義【ヴァント=NDR】

 ギュンター・ヴァント率いる北ドイツ放送交響楽団(NDR-Sinfonieorchester Hamburg)の、2000年来日公演。日本楽壇史に残る名演として名高く、ファンの間では語りぐさになっている、もはや奇跡と言っても良い公演。Schubertの交響曲第8番「未完成」(現在では第7番)と、Brucknerの交響曲第9番という、究極の未完成プログラム。

Wandndrjapan 幸いこうしてライブDVDが入手出来ます。

もちろん実際に生で聞いた方の感動と、

全く同じものが味わえる訳ではありませんが。

恐らくBrucknerフリークに「アナタが聞いた中で、名演を挙げるとすれば?」と問えば、必ず3本指には入るものでしょう。

 さて、その大巨匠の演奏が何故このタイトルに...!? この公演、行った友人の話によると、休憩時間にはオペラシティの男子便所が長蛇の列。おおかた巨匠の演奏に酔いしれようと、開演前に御酒を(かなり)召し上がった方々か...。そもそも男子便所に列が出来る事は珍しく、やはりBrucknerを愛する人は、男性が多いのでしょう。ちなみに私の周りで「アタシBruckner好きよ」という女性は、とんとお目にかかった事がありませぬ。まぁ、小澤=ウィーン・フィルだの、ラトル=ベルリン・フィルならともかく、ヴァント=NDRは女性が1人で、もしくはお友達と行くような印象もありませんが。

 そして列の後ろの方から罵声が!

「はやくしろよぅ。ブルックナー始まっちゃうだろ!」とな。 

 いやはや、10万の大軍でなくても、お手洗いはたくさんあった方が良さそうだわ...。

« トイレ談義【国際会議場】 | トップページ | 行く前にからっぽ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54885657

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ談義【ヴァント=NDR】:

« トイレ談義【国際会議場】 | トップページ | 行く前にからっぽ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ