最近のトラックバック

« つくばで堂島ロール | トップページ | 愛車HR-V緊急入院!? »

2012年6月10日 (日)

心に響くのは

 音楽や美術、いわゆる芸術系のものは、その価値付けが難しく、ある人にとってはとても価値あるものでも、またある人にとっては必要が無く、全く価値のないものだったり。また簡単に数値化する事も出来ず、実に曖昧な分野です。

Heeling2012b 私が本格的に「ライブ」というスタイルで、

ステージに立ったのは、

Violinの金髪先生との「なおてい」が初めて。

良くも悪くもライブというのはこういうものだ、という定義のようなものを学びました。そして重要なのがMaster of Ceremony、続に「MC」です。そう、MCをするのかしないのか、も含めて、恐らく演奏以上に重要かと思われます。

 そう言えば昔、全くのClassicのリサイタルなのに、やたら喋る、いや喋りたがる演奏家と共演しました。

 定義はよく知りませんが、私の経験からすると、「リサイタル」とタイトルするものは、たいてい演奏家は喋りません。プログラムが終わって、拍手がたくさんあるときに、ようやく「本日は有り難うございました。盛大な拍手にお応えして、アンコールを~」みたいな事を喋るだけ。

 それを前述の演奏家は、やたら曲間に喋り、しかも曲の解説とか、そういう為になる話系でもなく、下手すればつまらないオヤジギャグとも受け取られかねないような、はっきり言ってつまらないもので、隣で聞いていて辛かったです。

 そういうのを経験すると、すっごく「自戒しなくては」と思わざるを得ませぬ。ムズカシイですよ、MCは。客層(年齢層)、地域性等、お客さんの指向性をきちんと把握しながら話さなくてはならないし。

 やっぱ金髪先生はスゴイなぁ。アタシもまだまだ頑張らにゃ。

« つくばで堂島ロール | トップページ | 愛車HR-V緊急入院!? »

コメント

ていほうさん、お久しぶりです。
忙しくてなかなかコメントすることができませんでしたが、ちょくちょくblogは拝見させていただいてました。また、たま~にコメントさせていただきます。

9日のライブ、お疲れ様でした。と~~っても楽しかったです。

ヒーリング・ライブ、お疲れさまでした!
啼鵬さんが"楽器を演奏している時が一番癒される"と言っていたことがとても嬉しく思いました。
だから、聴く私たちにもその心地よさが伝わっているのだな~と。
次回は、NAOTOさんとお揃いのアロハでの登場を楽しみにしています!!

>芝さん
いらしてたのですね~! お久ぶりです。
お会いできず残念! またどこかの会場でお会いしましょう!!!

啼鵬さん、おはようございます。

ライブ、楽しく拝聴させて頂きました。

少なくとも自分にとって音楽は、とても価値があり、必要(重要)なもので
特に心に響くのは生演奏を聴いている時です。
同じ曲でも、時と場所等さまざまな要素によって違って聴こえますからね。

お二人の絶妙な間でトークの方向性が交錯したり離れたりする掛け合いMCは、会場の空気を和やかにしてました。
ステージからの波動は
こちらに伝わります。

啼鵬さんは、そのままを貫いて下さい。

心に潤いができた素敵なひと時をありがとうございました。


(お尋ね)
自分も啼鵬マニアのお仲間に入れて頂きたいのですが何か条件やお約束は、ありますか。(半袖が基本とか?)

私は、啼鵬さんのMCとても好きです。

曲についての解説や、作曲家のエピソード等…聞いていると、その曲や作曲家について、とても関心が深まります。

たくさんの引き出しに、いっぱい詰まってる情報から、明日はどんなお話が聞けるのか?楽しみにしています(^-^)

啼鵬さん、こんにちは。
一昨日のライブ、とても良かったです。お疲れ様でした。私達も随分癒されました。
CD音源さえ聞いたことがなかった友人を連れて行ったのですが、音楽、MC共に凄く楽しんでいましたよ。
私個人的な意見ですが、MCに客層(年齢層)、地域性等、お客さんの指向性をあまり意識する必要ないと思いますけどねー。ま、子供や高齢者のみの前で難しい話をするとかはいけないでしょうけれど・・・その演奏家の人となりが伝わる話や、演奏・アレンジの裏話なんかが聴けたりすると、素晴らしい音楽がもっと楽しいものになる気がします。ブログを書かれている調子、そのままで良いのでは?

啼鵬さんはじめまして!
先日のヒーリングライブに参加させていただいた者です。
啼鵬さんとNAOTOさんの楽しいMCと素敵な音楽に
心も体も癒されました。
素敵な時間をありがとうございましたー!!
1つ質問なのですがライブで演奏された
「along with you」の楽譜は発売されていますか?
ライブで初めて聞てとても感動しました。
そして無謀にも、私もいつか演奏してみたい!
と思ってしまいました。
楽譜、もしくはCDになっていたりしますか?

ていほうさん、こんにちは。
ヒーリングライブ、今年は母が最前列を当ててくれて(笑)
天野さんの正面の席でじっくり聴かせていただきました♪

みなさんの演奏はもちろんですが、
NAOTOさんとのトークにもすごく癒されました。
というか、あの空気感がいいですね(^^)
音楽的な話やお二人の高校時代の話など
全部の内容にはついていけなくても(笑)お二人の楽しげな雰囲気が伝わってきて
聞いていてすごく楽しかったです。
こうなると本家本元の『なおてい』ライブにも益々行ってみたいですね。

このブログの読者のクセに
アロハ→かりゆしのお衣装チェンジには思い至らなかったのですが(^^;)
次はNAOTOさんとお揃いの衣装でアンコール、
なんていうのもありかなぁ…と期待しています(^^)

今年も素敵な時間をありがとうございました♪

> 芝さん
 おっと、お久しぶりです。いらっしゃっていましたか。また是非、他のライブもお越し下さい。

> 北海道在住希望さん
 そうねぇ、NAOTO君はたくさん衣装を持っているけど、私はほんの少ししか無いので、アロハやかりゆしになる確率が高いのです。

> 笑猫さん
 遠方より有り難うございました。そしてアレも。
 テーホーマニアの条件は特になくて、要はテーホーが考える事が分かる人です。例えば行列している美味しい店と、閑古鳥がないている店が並んでいた場合、テーホーならどちらに入るか? もしまずいものに遭遇したときに、「これ、テーホーに食べてもらいたい」って思ったりとかね。

> youさん
 有り難うございます。やはりMCは演奏よりも、その人のキャラが出やすいので、そう言って頂けると嬉しいです。さて明日は...!?

> kyotaさん
 確かにそうなんですが、やはりTANGOをやっていると、どうしても客層が年配の方が多かったり、逆に音楽鑑賞教室の仕事をすると、当然小学生や中学生を相手にしますからね。相応に。
 ま、それでも私は私のスタイルを貫けるよう、頑張ります。

> カエルさん
 残念ながら「along with you」の楽譜は出版も、アルバムにも収録していないのですが、youtubeで2つのバージョンが聞けます。私のサイトにリンクを貼っていますので、是非聞いてみて下さい。

> michiさん
 おっと最前列でしたか! そうなんです、ライブにお越し下さる方は、あの空気感の良さが分かっている方なのです。
 なおていは...!? スゴイですよ。覚悟して下さい。...って、ライブ企画がまだですが(汗)。

お疲れ様でした。久しぶりに良い意味で背筋がぞっとするパフォーマンスを聴けました。MCでの英語の先生真似はストライクでした。まさかこのようなときに聴けるとは・・・。

ていほうさんこんばんは。
なおていみたいで最高に楽しかったですよ~ヒーリングライブ(笑)
笑いすぎて、癒されてる場合じゃなかったですわ。

> ゴルゴさん
 何しろメンバーの顔ぶれがスゴい。個人的には光田さんの歌も聴きたかったな。

> こまこさん
 では今度は、笑いすぎて癒やされなかった人を癒やすライブを!?

ヒーリングライブとっても癒されました。
楽しかったです、お二人のMCで腹筋が痛いです。
いつもながら最高の音楽とトーク、3回とも参加していますが毎回とっても新鮮です。
「along with you」生出来けるとは思っていなかったので感激でした。
娘が一言「いつも思うんだけど啼鵬さんって何であのテンション?」
椅子をくるくる回している姿がとても印象的だそうです。(鎌倉、建長寺)
「なおてい」に行けば分かると言っておきました。

楽しいひと時をありがとうございました。

啼鵬さん、こんばんは。ヒーリングライブはとっても楽しかったです。かりゆしに着替えてきた啼鵬さんを、NAOTOさんが「アロハ」と言った瞬間、心の中ですかさずツッコミを入れてました。啼鵬マニアの資格ある?

今日のタンゴは札幌出張のために伺えませんでした。すごく残念で、ずっとぶーたれています。またやってくださいね。

> 隠れファンさん
  ステージでのテンションはいろいろです。演奏するジャンルによっても違うかしら。私の様々なライブにお越し下さいませ。

> ゆきうさぎさん
 私は「ナビィの恋」「ホテルハイビスカス」と、沖縄映画の音楽に関わり、かりゆしウェアが好きになりました。アロハ...って、国も違うのに。
 十分マニアを名乗る資格あるでしょ。一緒に土浦で年も越したし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/54931077

この記事へのトラックバック一覧です: 心に響くのは:

« つくばで堂島ロール | トップページ | 愛車HR-V緊急入院!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ