最近のトラックバック

« 釧路ラーメンな夜 | トップページ | 男なら...!? »

2012年6月23日 (土)

久しぶりの団内イベント

 高校2年のときから所属している土浦交響楽団。あるときはViola首席奏者や運営委員も務め、そして長らく団内親睦推進委員なるものを担当。年に1度、団内のアンサンブル・コンサートを企画していました。ここ数年やっていなくて、どうやら最後にやったのが2008年だったそうな。そして今年、久しぶりに開催。

Tsoencon2012a 様々な編成のアンサンブルがエントリーしましたが、

今回私がのったのはコレ。

チェロだけのアンサンブル。

実はもう何ヶ月も練習を重ねていて、私も途中から参加しました。J.S.Bachの「ブランデンブルク協奏曲第6番」を演奏。元々は違う編成なのですが、チェロ合奏にすると、とても難しい曲。それでも今出せる満点をみんな出せたかな。

Tsoencon2012b そしてメインは、

佳秋カルテットにも参加していて、

土浦交響楽団のトレーナーもやって下さっている

田代藍さんのSoloで、Mozartの「ロンド」。Violinを学ぶ人なら、必ず弾く曲。今回は伴奏を弦楽合奏に編曲したものを。

 ところでこのアンサンブル・コンサート、気が付くと普段のオケでは弾いていない楽器でエントリーした人が何人も。Fagotto~Violoncello、Violoncello~Guitar、Contrabass~Violoncello、Viola~Contrabass、Contrabass~Mandrin、Contrabass~指揮...。う~む、何となく低音楽器に集中しているような。マルチは低音に多いのかな。

 またこういう機会でもないと取り上げない曲も聞く事が出来、なかなか楽しかったです。団内親睦はなにも飲み会だけにあらず。もっと企画せねば。

« 釧路ラーメンな夜 | トップページ | 男なら...!? »

コメント

Cb.→Mn.です。キンチョーしすぎてしまいましたが、機会がありましたらまたやらせていただきたいかと思います。啼鵬さんの曲でコントラバス弾けてうれしかったです。今日はありがとうございました!

> tsoさん
 いやぁ、Mandrin、素晴らしかったです。私も時折弾きますが、ああいう風に弾きたいですねぇ。丹精な音色でした。お疲れ様でした。
 今期はContrabassに復帰します。

マルチなプレーヤって、うらやましいですね。
それにひきかえ、一つの楽器も満足に弾きこなせないワタクシthink

とりあえず、カミさんのフルートを横取りしてみよかな?
でも、あれって、楽譜がト音でしかも上に飛び出てるのばっかしな音符たち。
楽譜をヘ音読みしてしまう妙なクセも直さないとイカんかなぁ...coldsweats01

> 響酒さん
 何を仰います、Tubaを吹いていたじゃないですか。つまりは金管がイケるって事ですよ。歓迎されますよ、こういうときに。

こんばんは。
事前にS本君から聞いていましたが、お伺いできませんでした…残念。

> スガさん
 おっと、そうでしたか。もしいらしていたら、彼の普段見られない姿を拝見出来た事でしょう。また企画しますので、是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55035913

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの団内イベント:

« 釧路ラーメンな夜 | トップページ | 男なら...!? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ