最近のトラックバック

« 箏曲とTango | トップページ | 芸高36期生同窓会 »

2012年7月27日 (金)

土用の牛!?

 今年は鰻の高騰で、例年よりも鰻を食べる人が少ないかも、と報道されていました。

Doyoushi2012現に代替えを見込んだ、

こんな商戦まで!?

まぁ、この「土用の丑の日」の成り立ちを考えれば、

其れは鰻でなくて、他の食べ物でもあり得たワケで、考案者とされる平賀源内に相談したのが鰻屋さんだったってだけの話。

Doyoushi2012c そしてイベント好きのテーホーとしては、

土用の丑の日くらいは、

鰻屋さんで食べよう、

というコンセプトの元、今日は自宅から割と近い鰻屋さんへ。さすがにかなりの混雑。家族連れも多かったです。

Doyoushi2012a 更にこの店は、

鶏の唐揚げもウリなので、

注文しました。

さすが評判通り。そもそもここは、鰻屋さんだから鰻だけに力を入れているのではなく、メニュー全般的に美味しいのです。

 広い厨房はもう戦場の様。そして高校生くらいなのかな。バイトのお兄ちゃん達が、エプロンと三角巾をして、サポートをしていました。そう、バイトは女性は殆ど見当たらず、お兄ちゃんばかりでした。微笑ましかったです。

« 箏曲とTango | トップページ | 芸高36期生同窓会 »

コメント

たしか、土用のウシの日に「う」のつくものを食べればよろしい、
ってのが起源でしたっけ?
ことしのわたしは「うどん」でした。
「うのはな」にしようかとも思ったのですが...


全然関係ないですが、
「私の干支は午です」ってのを見て
うしどしだって思っちゃう方、どれぐらいおります?
私は見事に引っ掛かりました。

> 響酒さん
 逆に「う」のつく食べ物を扱う店で、このシーズンかき入れ時、という店はあるんでしょうか。お寿司屋さんでウニが売れるとか。そう言えば最近、ウドは食べてないなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55294493

この記事へのトラックバック一覧です: 土用の牛!?:

« 箏曲とTango | トップページ | 芸高36期生同窓会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ