最近のトラックバック

« 恒例のモアレ・カレー | トップページ | レトルトだってカレー【鳥肌】 »

2012年7月24日 (火)

本当の「昔ながら」

 食堂のメニューで時折見かける「昔ながらの~」。要するに昔あったような料理を再現したりするのでしょう。しかし今回入った店。これはもう「昔ながらの~」ではなく、昔そのもの。

Yabushige4 まず佇まいから。

しかもこの立地、

東京23区の幹線道路沿い。

まぁ、道路自体は大変な交通量ですが、1本路地を入ると、普通の住宅街ですがね。入店すると、老夫婦がやっていました。

Yabushige1 目についたのが、

この瓶入り飲料の冷蔵庫。

そして上にはブラウン管タイプのテレビ。

アナログ変換器を付けて地デジを映しているのでしょう。もうテーブル、椅子、メニューの紙も昔のまま、って感じでした。

Yabushige2 こういう店では、

やはりオーソドックスなものを注文しないと。

カレーともりそばのセット。

このカレー、典型的な「おそばやさんのカレー」で、もりそばのつゆも、これまたおそばやさんでしか味わえない、独特のそばちょこ。

Yabushige3 加えて弟ゴルゴの注文した、

中華そば。

レンゲが木製というのが、

「昔ながら~」ではないかも知れませんが、見た目も味も、恐らく数十年同じなんでしょう。

 最後に極めつけ!お勘定をしたとき。「あれ?意外と新しいレジだな」と思いましたが、甘い!お婆ちゃん、私からお金を受け取ると、レジを開けるも、暗算で計算し釣り銭を渡してくれました。そして手書きの領収証。恐らくレジにちゃんと入力すれば、ボタン1つで印刷されるんと思うんですがね。レジは単なる金庫でした。

« 恒例のモアレ・カレー | トップページ | レトルトだってカレー【鳥肌】 »

コメント

昔っぽくした店は増えてますけど、このような"そのまま"の店って貴重ですね。
で、カレーがとても美味しそう!
私は、啼鵬さんが入って目についた"瓶入り飲料の冷蔵庫"の奥に貼られている紙(ポスター)が気になりました。
『あんたも損だね!!』と書かれているように見えますが(笑)

> 北海道在住希望さん
 そのポスター、もっと良く見てくれば良かった。少々気にはなっていたんですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55272709

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の「昔ながら」:

« 恒例のモアレ・カレー | トップページ | レトルトだってカレー【鳥肌】 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ