最近のトラックバック

« ロンドンの挑戦 | トップページ | ワイヤレス・マウスの効能 »

2012年8月 6日 (月)

祝:ムジカーザコンサート100回

 MUSICASAと言えば、今やソロや室内楽をするにはうってつけのホールで、土日はなかなかとれない人気の箱です。私も何度か出演させて頂いたり、聞きに行ったり。思い出深いところとしては、昔円谷プロ制作の「ウルバラM78」という、ウルトラマンのバラエティー番組があって、これにといぼっくすが出演したときの撮影場所になりました。2頭身のキャラ、ウルトラマン・ピクトが、地球で色々な事を学んでいるという設定。私もTangoのダンスの振り付けをしたり!尤も、放送したのはepというデータ蓄積放送。どれくらいの人が観られたのか...。

 そのMUSICASAから冊子が届きました。何でも主催コンサートが100回を迎えたとか。その記念誌を送って下さったのです。主催コンサートねぇ...。私何か関わったっけ?

Musicasacon32th 冊子を開くと、

おぉ!これだ!!

第32回のときに、

敬愛する山田武彦先生プロデュースのコンサートに出演。思えばマルチのテーホーらしいコンサートでPiano,Bandoneon,Mandolin,Sax,Clarinetと、かなりの楽器を操りました。2001年だったとは。

 そのシリーズも100回を迎えたのですね。おめでとうございます。そしてこれからも、素敵な音楽を奏でる場所として、応援しています。いや、ご想像出来るかと思いますが、このホール、個人経営です。大変なのです、こういう箱を維持していくのは。いつか私の企画モノをここで実現したいですね。

« ロンドンの挑戦 | トップページ | ワイヤレス・マウスの効能 »

コメント

ていほうさんこんにちは。
個人経営のホールって数多いのでしょうか。私、初めて知りました。
ぜひ、何か企画してくださいまし。楽しみにしております。

タイトルを見て、おや?と思ってしまいました。初めて見たはずなのに、なんで ムジカーザ って言葉を知ってる気がするのかしらと。
・・・9月発売の某チェリストさんのCDタイトルと同じでした・・・。coldsweats01

HPにあるホールの写真を拝見して、春や秋の午後、ゆったりと音を聴くのに良さそうな雰囲気だと思いました。いいなぁ。

「啼鵬さんとその仲間たち」って、なんだかいいネーミングですね!
仲間たち連れて是非なにか企画して下さい!!
なおてい見たいな!!!(←無茶?)

> こまこさん
 ライブハウスだと多いですが、数十名から100名近い収容をするホールとなると、個人経営はあまり見かけませんね。しかもここはピアニストの方がやっているだけあって、Pianoが2台揃っているのです。そういう点でもなかなかありません。

> りゅうさん
 ここは音響、アクセス、そして個人で企画するコンサートに手頃な大きさ、3拍子揃っている、素晴らしいホールです。何かの機会に是非お越し下さい。

> 北海道在住希望さん
 2001年と言えば、なおていを結成して間もない頃。その後、カヤ君のリサイタルでも出演させて頂いたり。そのときの演奏は、今でも思い出に残るものでした。
 なおていの面々それぞれにスポットを当てた、6夜連続リサイタルとか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55367274

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:ムジカーザコンサート100回:

« ロンドンの挑戦 | トップページ | ワイヤレス・マウスの効能 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ