最近のトラックバック

« 待望の炭酸珈琲 | トップページ | 変わりゆく上野公園 »

2012年8月 1日 (水)

侮れない食堂

 いつも弦楽合奏団弓組がリハーサルで使う、公共施設。利用料も安く、アクセスも悪くないので、かなりの割合で使わせて頂いていますが、そこに入っている食堂。Blogでも取り上げました(2012年1月30日参照)。

 その記事でも触れていますが、利用すればするほど、かなりイイ感じの食堂だと。今回また改めて感じたのはこのメニュー。

Keyakitensobaかき揚げ天そばなのですが、

まずこの盛りつけ。

てっきりそばの上にのってくるものかと思っていましたが、

やはり別盛りだと格が上がった感がありまする。当然揚げたて。更に私のオーダーで、エビ抜きに。大事ですよ、お客の要求に応えるのは。

 随分前に、哲啼的茂樹&たかしのユニットでリハをした後、天ぷらや屋に入りました。そこで私はエビ天以外での天丼を頼むと、店主に「美味いのに何故食わないんだ」と言われ、アレルギー体質があると事情を説明。すると「死ねばいいんだよ」と言われ、私は店を出ました。他のメンバーも。数年後テツ様が通りかかったら、その店は無くなってたみたいですが。

 今のレストランはメニューにアレルギー表示がしてあったり、かなり親切です。結婚披露宴も予めアレルギー申請をしますし。

 話を戻しましょう。食堂は土曜日だったので、客の入りが通常と比べてどうかは分かりませんが、こうい施設に入っている食堂としては、ホント二重丸で、この食堂がこの施設のポイントを上げている、と言っても過言ではないかと。

« 待望の炭酸珈琲 | トップページ | 変わりゆく上野公園 »

コメント

公共施設にある食堂が美味しいとポイント高いですね!
「手を抜いてない」という印象をうけます。
上富良野にある「後藤純男美術館」のレストランも絶品だとか!!

啼鵬さんが暴言を吐かれたソバ屋、酷いですねっ!
どんなに味が良くても人柄が悪ければ客も寄りませんよ。

ひどい。娘は卵アレルギーなのでお店でのアレルギー対応の違い、よくわかります。

可能な範囲でいろいろ食べたいし確認したりお願いして
とてもよくしてもらったお店もあれば、わがまま扱いされて
腹立たしい思いをしたお店もありましたが、ここまでのはないです。

うまいのに食べられないのがつらいのに。

> 北海道在住希望さん
 そば屋ではなく、天ぷら専門店という感じでした。初老の夫婦がやっていました。まぁ、お店の雰囲気からしても、お世辞にも流行っている感じではなかったですが。

> SSさん
 アレルギーはよく誤解されます。私も「好き嫌い」で言っているかのように受け止められる事もしばしば。私は親の教育のおかげで、アレルギー以外は、好き嫌いなく食べるのですが。
 あとは見た目ではなく、エキスが入っている場合も注意が必要で、大変ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55331661

この記事へのトラックバック一覧です: 侮れない食堂:

« 待望の炭酸珈琲 | トップページ | 変わりゆく上野公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ