最近のトラックバック

« 一番近い北海道物産展 | トップページ | 大学銘菓 »

2012年8月16日 (木)

流しそうめん器

 前から気になっていたのですが、とうとう購入。自宅で手軽に流しそうめんが楽しめるマシーンです。

Nagashisomen 単一電池2本で動くのですが、

その水の流れが意外と速い!

なかなか楽しいです。

見ていて思ったのですが、コレは右利き用です。水流は反時計回り。なので箸を少し突っ込むと、簡単に麺がすくえるのですが、左手で箸を持っている場合は、水流と同じ向きだとすくえません。反対側まで手を伸ばさないとね。

 このマシーンしか知りませんが、上級機種になると、水流の速さとか変えられるのかしら?向きとかも!?

« 一番近い北海道物産展 | トップページ | 大学銘菓 »

コメント

これっていくらぐらいするんです?

分かってはいますが一直線には流れないよな・・・。

ということは、昔ながらの流しそうめんでは、竹樋に対しての立ち位置が重要なんですね。

このマシン、麺を投入する人も食べるチャンスはありますか?
鍋奉行ならぬ、流し奉行が食いっぱぐれるスピードで麺があげられやしないか…と。

皆でやったり、色のついたそうめんとか流したら楽しそうだね。さくらんぼとか掴みにくいものを流しても楽しめそう。生竹のでもやってみたいな。

> junkoさん
 近くのホームセンターで、¥3,000でおつりがきました。一回り大きい大家族用もありました。

> ゴルゴさん
 そりゃそうだ。

> SSさん
 キャパシティが意外とあるので、一旦流すとすぐに食べて無くなる、ってことはないですね。

> ゆきうさぎさん
 そうね、そうめん以外のものでも楽しめそう!
 流しそうめんは、箸を突っ込んでいるだけで引っかかるので楽だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55439363

この記事へのトラックバック一覧です: 流しそうめん器:

« 一番近い北海道物産展 | トップページ | 大学銘菓 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ