最近のトラックバック

« OOSAKI病に始まり... | トップページ | 世界的な観光地は »

2012年9月 6日 (木)

英波仏車事情

 行く度に色々発見のある欧州の車事情。さかのぼりまして、8月に渡欧していたときの話。

Londonroad ロンドンの道路。

以前、信号が意外と少ない、

と記事に書いた事がありますが、

横断歩道すら無い...。しかも「ルック・ライト」など、英語の苦手な人が喋っているかの様。まぁ、これで問題が起きていないのでしょうから、全然OKなんでしょうね。

Warsawlegend ワルシャワで見たHONDA Legend。

とうとう日本のカタログからは姿を消した、

HONDAのフラッグシップ・モデル。

尤もこれは前世代のものですが。やはり欧州も日本同様、HONDAはセダンはあまり強くないかしら。Accordなどあまり見かけません。やっぱHONDAのセダンは北米だにゃ。

 そして今回初めて訪れたフランス。イギリスやポーランドと違い、(フランスの)国産車がたくさん走っていました。PEUGEOTやRENAULTなどです。

Parissmart またよく見かけたのがコレ。

日本でもたまに走っていますが、

あまり人気があるとは言えません。

何しろ2人しか乗れないし、荷物なんてバッグくらいしか積めないでしょう。日本の軽乗用車の方が、運搬という意味ではよほど実用的。下手すりゃ競争したって勝つかも知れません。

 しかしこちらでのこの車の役割は、人や荷物を運搬するのが目的はありませぬ。あくまで個人の移動手段としてのツール。そこら辺が日本と根本的に違う部分なのでしょう。車に対する考えも含めて。ま、そういうテーホーもコレと軽乗用車、どちらか選べと言われれば、迷いなく軽乗用車ですケド、HONDAの。

Renaulttwingo ところでそのパリを走っていた、

たくさんのRENAULT。

このtwingoも結構走っていました。

これは友人の車ですが、見るからにカワイらしい、そして速くはないんだろうけど、運転していて楽しく、当然マニュアルで、人馬一体ならぬ人車一体。車好きにはたまらない逸品です。

« OOSAKI病に始まり... | トップページ | 世界的な観光地は »

コメント

ていほうさんこんにちは。
そーなんです、スピードなんて速くなくていいんです!
運転していて楽しい車に乗り続けたい。
いろんな国の車を試乗してみたいですわ~

隣の車はNっさんのMコですかね?

> こまこさん
 やはり日本に入ってきてない車には、結構「おぉ!」と思ったりしますね。取り分け日本は、フランス車よりもドイツ車の方が圧倒的に多いので、パリで見た車はなかなか楽しめました。

> ゴルゴさん
 いや違う。ダイハツだ。そもそも君の言っている車は、OEM元のモデル・チェンジで、世代毎に結構形が違うよ。

おおう!我が愛車が紹介されている!ありがとうございます。
1238cc、直4のNAで52psしかないローテクなOHVですから、音はうるさいし、まったく速く無いのですが、トコトコのんびり走る感じがたまらんのです~。

> かんおさん
 そのこだわりが、かんおさんらしくて素晴らしい。また来年も見せて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55595886

この記事へのトラックバック一覧です: 英波仏車事情:

« OOSAKI病に始まり... | トップページ | 世界的な観光地は »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ