最近のトラックバック

« モアレの夜はOOSAKI病! | トップページ | OOSAKI病に始まり... »

2012年9月 4日 (火)

福島で「てっぱん」

 私がNHK朝ドラの音楽担当をした事など、もうかなり過去のもの。一般の人に「てっぱん」と言っても、だんだん通じなくなる今日この頃。

 そこへきて、未だに「てっぱん」のサントラを流し、玄関にはポスターまで貼って頂いているお好み焼き屋さんが福島にあると聞き、行ってみる事に。市内中心部から少しのところにある、かっちゃんというお店。

Kacchan3 おぉ!確かに。

瀧本美織さんとの、

(久しぶりの!?)ツーショット!

ここまでするからには、当然ここは広島風のお好み焼き屋さん。しかもかなり広島にこだわっているようで、食材からメニューまで、かなり「広島」です。

Kacchan1 んなワケで、

お客さんは

お好み焼き以外のメニューを頼む事もしばしば。

広島ラーメンや尾道ラーメンも揃っています。辛いつけ麺はなかったかな。個人的には最近、少々広島から遠のいているので、広島風お好み焼きがとても恋しかったところ。何しろ土浦の店もつぶれていたし(2012年7月20日参照)。

Kacchan2 果たして味の方は...!?

このBlogの熱心な読者諸君ならば、

私が広島滞在時に、

どれくらいお好み焼きを食べ歩いているか、お分かりでしょう。そのテーホーをして「美味しい!」と言わしめた逸品。なかなかスバラシイ。

 どういうご縁かは分かりませんが、何故福島で広島? また前述の広島づくしは、もはや福島に「広島」を広めよう、という啓蒙活動とも受け取れるくらい。マスターにもご挨拶して帰りましたが、今度訪れたときは、彼とツーショットを撮らせてもらおうかな。

 その前に通販で取り寄せるかも!?

« モアレの夜はOOSAKI病! | トップページ | OOSAKI病に始まり... »

コメント

「てっぱん」懐かしいですね!
私の部屋にも啼鵬さんのサイン入りサントラがずっと飾ってありますよ。
放映されていた時期は、私も毎週のようにお好み焼きを食べていたな、、、(広島焼きではなく)
本当に良い作品でした。
もう一度初めから見ても何度も泣けるのでしょうね。

2か月前から企画していた、啼鵬さんとの広島風お好み焼きツアー無事完了!
しかし早くもまた食べたくなりました。今度は牡蠣も食べてみたーい!

> 北海道在住希望さん
 いやぁ、恐縮です。ホントこの作品は泣けました。それも素朴な涙という感じで。また見たらきっと泣きます、私。

> かんおさん
 行って良かったです。マスターともお話し出来ましたし。年内にはまた行きたいですね。後日談として記事にするためにも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55583092

この記事へのトラックバック一覧です: 福島で「てっぱん」:

« モアレの夜はOOSAKI病! | トップページ | OOSAKI病に始まり... »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ