最近のトラックバック

« Suica de Tango!? | トップページ | 弓組ダブルヘッダー »

2012年10月 5日 (金)

蜂騒動その後

 恐らく海外出張中に巣を作っていたと思われ、何とか自力で駆除した蜂(2012年9月13日参照)。当然もう大丈夫と思っていたのですが...!?

Bee7 何と今度は、

エアコンの室外機を覆うために置いてある、

梯子の間隙を住処にしているではないか!

まさかこんなに残党がいるとは...。つまり例の「ハチ激取れ」は、殆ど役に立たなかったか...。

 これは朝方に撮ったせいか、まだ大人しくしていました。

Bee6 取り敢えず、

気休めにまた置きました。

果たしてちゃんと獲れるのであろうか。

ただこの日、日中も観察してみましたが、

あまり飛び回っているようではなく、

ずっとじっとしています。しかもよく見ると、まるで集団で干からびているかのように!?

 こりゃやっぱ、ハチ博士を呼んでこないといけないかなぁ。

« Suica de Tango!? | トップページ | 弓組ダブルヘッダー »

コメント

知らずに布団を干していましたヨ・・・。

ハチ博士?

これ以上増えない為にも、一度見てもらうといいかもしれませんね。
チビちゃんもいる事ですし。。

私は以前、近所の商店に行ったところ、ビール瓶に"きいろスズメバチ"がとまっていました。
そーっとその場から離れ、お店の人に伝えました・・・その後どのように退治したかわかりませんが、近くに巣があるのだと思ったらゾッとしました。
気を付けて下さいね。

ハチに限らずムシの類は気温が下がると体温も下がるので動けなくなります。最近朝夕はけっこう冷えますから、駆除するならこのハチが動けない時間帯に殺虫剤で一網打尽です。
アシナガバチは女王蜂以外は越冬しないと言われているので、これから冬に向かって基本 morendo モードです。殺生を好まないなら刺激しないようにして放置しておけば自然にいなくなります。女王蜂も越冬するとはいえ低温のため活動はできず、冬眠というか仮死状態らしいです。

あらあら。大変ですね。今や蜂は貴重な存在になったとはいえ、近くに巣があると恐いですよね。早く解決するといいですね。

> ゴルゴさん
 逆に布団を覆っていたのなら安心か...!?

> 北海道在住希望さん
 今回のハチはスズメバチではないのですが、やはり嫌なもんです。そもそも「刺す」というだけでも嫌なのに...。

> ほーほさん
 なるほどね。確かに最近急に気温も下がったし。でも、まさか春になったら、また動き出す、とか。

> ゆきうさぎさん
 貴重な存在? 田舎暮らしではしょっちゅう目にしますケド。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/55820653

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂騒動その後:

« Suica de Tango!? | トップページ | 弓組ダブルヘッダー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ