最近のトラックバック

« 2012年2度目の宮崎 | トップページ | 千人余の生徒さんの前で »

2012年10月31日 (水)

音楽室でViento del Sur

 今回宮崎での仕事は、学校の音楽鑑賞教室。宮崎に来る度に、似たような仕事は何回かやりました。そして今回は、そこの音楽の先生との共演も!

Omiyako01 学校の音楽の先生は、

専攻も様々ですが、

今回の先生は声楽。

その伴奏をViento del Surでというワケ。予め編曲した曲をリハーサルしました。

Omiyako02 場所は音楽室を使わせて頂きましたが、

近年、吹奏楽指導の仕事をしていないので、

学校の音楽室に入るのは久しぶり。

あれ?定番の作曲家肖像画が見当たりませんでしたが、教室のドアに、美術部の学生がペイントしていました、芸術的に。

Omiyako03 さすが声楽家の先生が顧問。

合唱部はコンクールで、

輝かしい成績を残しているようです。

我々がお邪魔したときも、合唱部が練習をしていて、その学生さん達を他の部屋に追い出してしまった感じ...。

 本番は明日。全校生徒さんの前で演奏。そして先生と共演。楽しみです。

« 2012年2度目の宮崎 | トップページ | 千人余の生徒さんの前で »

コメント

私の頃の音楽室は○AMAHAの足踏みオルガンが机代わりでしたがな・・・。

楽しかったです!  

ありがとうございました。

 年内にもう1度宮崎においでになるということでしたので、楽しみにしておりましたが、今回は学校が会場だったのですね。う~む、残念なり。
 次回はぜひ!・・・早めのインフォメーションもお願いします。ほんとにお願いしますね。

> ゴルゴさん
 それは小学校の話だな。中学からは普通の机だったよ。ましてやここは高校だし。

> 生徒さん
 お楽しみ頂けて何よりです。また宮崎には行くと思いますので、演奏を聞いて頂ける機会があると嬉しいです。

> りゅうさん
 すみませぬ。宮崎での演奏は、現地に行ってから詳細を知る事が多く、今後はなるべく一般向けの演奏は、早めに告知出来るようにしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56014368

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽室でViento del Sur:

« 2012年2度目の宮崎 | トップページ | 千人余の生徒さんの前で »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ