最近のトラックバック

« 自家製常陸秋そば | トップページ | 戸倉上山田温泉...には浸かりませんでしたが »

2012年11月11日 (日)

第6回千曲音楽祭

 2日間で行われる音楽祭。1000曲演奏するのではなく、またMahlerの「千人の交響曲」を演奏する音楽祭でもありませぬ。長野県は千曲(ちくま)市で行われている音楽祭。今年で6回目を迎えました。

Chikuma6th 初めて参加させて頂きましたが、 

長野バンドネオン倶楽部の生徒さんが、

この音楽祭を主宰する先生のお弟子さんでもあるので、

参加のはこびとなりました。

参加する団体は、

ジャンル、編成、様々なスタイルでした。長野でBandoneon教室を開講して15年、高校生のときのテニス、スキー合宿から数えれば四半世紀近く長野に通っていますが、千曲市を訪れるのは初めて。そもそも千曲市って? そう、10年ほど前に合併して出来た市です。

Chikuma6th1 今回テーホーは、

長野バンドネオン倶楽部との合奏では、

Violinを。

更に別枠で1曲Bandoneon & PianoのDuoも演奏させて頂きました。私がViolinを弾くのは、最近サポート・ピアニストのJose Maruyamaさんが参加して下さるからです。先々月のOpen MICのときもそうでした(2012年9月22日参照)。

Chikuma6th4 最後はみんなで「夢の世界を」を斉唱。

この歌、

中学生のとき以来かな、歌ったのは。

 こういった音楽祭、これまでいくつもお邪魔していますが、共通しているのは、主催者のご苦労。出演団体の調整から、場所の確保、宣伝、場合によっては資金繰り。私なんぞは行って演奏するだけですが、実行委員の方々はそれまでの課程に、どれほど大変な思いをされている事か。更に其れを続けていく、というのはかなりの熱意と労力、そして参加者の協力が必要でしょう。本当にお疲れ様でした。とても素敵な音楽祭でした。

 温泉街の上山田に、音楽の灯火。もしまた参加する機会があったら、温泉もセットで!

« 自家製常陸秋そば | トップページ | 戸倉上山田温泉...には浸かりませんでしたが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56094502

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回千曲音楽祭:

« 自家製常陸秋そば | トップページ | 戸倉上山田温泉...には浸かりませんでしたが »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ