最近のトラックバック

« 昔っぽい録音機 | トップページ | 第6回千曲音楽祭 »

2012年11月10日 (土)

自家製常陸秋そば

 蕎麦と言えば信州や東北を思い出す人が多いでしょう。そば粉になる実は、寒い地域で栽培しやすいと聞いた事があります。しかし我が茨城は「常陸秋そば」という、そばマニアにはたまらない、スバラシイそばがあります。そのシーズンになると、県外からも常陸秋そばを食べに、たくさんの方がいらっしゃいますね。

Tachibana3 うちからそう遠くないところに、

「自家製常陸秋そば」と看板に掲げる店があります。

実はこの店、やっているのかどうか分からず、

ずっと入らないでいました。ようやく入るきっかけを得てこの記事に。

 そもそも常陸秋そばの産地は、茨城県北部の金砂郷という地区。この店では自家製とな。入ると、我々含めて10名くらいの客がいました。

Tachibana1 まぁ、「自家製」はさておき、

やはり常陸秋そば!

こんなセット・メニューなんかにしないで、

そばだけたくさん食べれば良かった、と後悔するほど(!?)。茨城に住んで良かった!と思いますが、茨城に住んだからそば好きになったのかしら。

Tachibana2 店内の雰囲気は静かですが、

実際には少し音が気になります。

そう、そば粉をひいているのです。

つまりはひきたてを頂いているって事かしらね。

以前は付近を通りかかると、

「廃墟みたいだ」なんて思っていました。ゴメンナサイ、また来ます。

« 昔っぽい録音機 | トップページ | 第6回千曲音楽祭 »

コメント

そば粉をひいているなんて、すごい気になる!十割ですか?

> ゆきうさぎさん
 十割ではなかった気がします。十割の場合、お店が其れを看板に明記するケースが多いですが、私が県内で目にする機会は多くはないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56086152

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製常陸秋そば:

« 昔っぽい録音機 | トップページ | 第6回千曲音楽祭 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ