最近のトラックバック

« 電子書籍端末でスコアを読む | トップページ | 味の散逸 »

2012年12月26日 (水)

久しぶりに行ったビルは

 今週は密かに忙しく、28日には大井競馬場でイベント演奏。翌29日には吉祥寺でLive Deja vuに出演。その28日のリハーサルをしました。

Ginzajujiya 銀座にある十字屋

FluteとHarpのお店として、

音楽業界では有名。

今回共演するFlute奏者、七海良美さんがここの先生なのです。実は十字屋と言えば、とても懐かしい思い出が。

 私はかつてATARIというコンピュータでNotator SLというソフトを使っていました。高校生のときからね。当時このソフトは、譜面作成に特化し、密かに吹奏楽業界でもユーザーが多かったり。今業界標準とまで言われているFinaleも、まだそんなに浸透していませんでしたし、そもそもパソコンを使って楽譜を書く、という作業をする人自体、今よりも全然少なかったのですから。

Clabmanual その代理店が、

この十字屋ビルに入っていました。

なので学生だったテーホーは、

足繁くそのお店に通っていました。バージョン・アップする毎に、店員さんに機能の事を聞きに言ったり、またそこで買い物もしたり。未だに使っていますね。そこで買った機材。

 その後代理店は、東京駅近くの丸の内ビルの中に移転したかな。しかしソフト自体が大きく変わり、写真に写っているC-LABというメーカーは、e-magicと名を変え、プラットホームもATARIからMacに移行。途中Windowsにも移植されたりしましたが、Appleに買収されたのを機に、Windows版は廃止。

 そう、そのソフトはNotator SLからNotator Logicと名を変え、その後「Notator」という冠が外れ、Logicファミリーと呼ばれる様々なグレードに分けられるのですが、今思えば「Notator」がくっついていた頃が、一番譜面作成が出来ていたような気もしますな。例えばNAOTO君は現在のLogicユーザーですが、譜面作成においては、バージョン・アップ毎に進化でなく、退化していると言っていますし。Windows版までしか使っていないテーホーにとっては、ウソでしょ!みたいな感じですわ。

Jujiya1pon 話を戻しましょう。

リハーサルはこの方と一緒。

大井競馬場でのステージは野外!

衣装をどうしようかねぇ...。

一本君だったら、

アノラックを着て演奏するのも良いかも!?

« 電子書籍端末でスコアを読む | トップページ | 味の散逸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56401630

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに行ったビルは:

« 電子書籍端末でスコアを読む | トップページ | 味の散逸 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ