最近のトラックバック

« 関東甲信越中部周遊【其の弐】 | トップページ | 検証【珍來餃子】 »

2012年12月 9日 (日)

関東甲信越中部周遊【其の参】

 つくばに始まって、長野~名古屋ときた2日間に渡る仕事。締めくくりはまたつくばでした。このBlogにも何度か登場している、つくばのKiddy English School。昨年の震災後もチャリティー・ライブを行いました(2011年3月27日参照)。最後に演奏したのは8月末(2012年8月31日参照)。そのときに「改装前最後のコンサート」とタイトルしてあったのを覚えています?

Kiddyrenew2 そのときには11月完成予定と書きましたが、

少しずれ込み、

ようやく完成を!

「日本じゃないみたい」というコンセプトのもと、かなり凄い事になりました。この日は施工した業者さんもいらっしゃいましたが、話によると「我が社始まって以来じゃないか?」というくらいの出来映えだったようです。

Kiddyrenew1 しかも工事は、

生活(空間)と並行して、

との事だったようで、

職人さんも大変だったようです。

普通は大規模なリフォームだったら、

別途仮住まいを手配しますからね。

 それにしても「日本じゃないみたいな」空間。形から入るのは大事! って事は、英語のレッスンも「日本じゃない感じ」で捗る!?

Kiddyrenew4 今回はフランス菓子の先生が、

ケーキを作ってきて下さいました。

こういうお菓子が、

またよく似合う部屋になったもんです。

 おっと、仕事場所の紹介が長くなりましたが、このリニューアル・パーティーでの演奏を、佳秋カルテットがやったのです。当然テーホーはViolaで参加。Classicの有名曲やX'masの曲、そしてここで初演した拙作「along with you」の弦楽四重奏版などを演奏。床は大理石ですし、天井も高いので、なかなか良い響きがしていました。

 またこの日、佳秋カルテットが審査員となり、ベスト・ドレッサーを選出。決め手となったのは、スカートとスリッパの色の統一!?

 ちなみに今回の周遊(って、遊びじゃないですが)、BandoneonとViolaを持っての移動。プラス愛機ThinkPad T23(これがまた重い)も。楽器を複数台持ち歩くのは大変でしたが、昔まだ車を持っていなかった頃は、しょっちゅうでしたからね。

 こうして2日間の広範囲の仕事は終わりました。

« 関東甲信越中部周遊【其の弐】 | トップページ | 検証【珍來餃子】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56288763

この記事へのトラックバック一覧です: 関東甲信越中部周遊【其の参】:

« 関東甲信越中部周遊【其の弐】 | トップページ | 検証【珍來餃子】 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ