最近のトラックバック

« 来楽庵クリスマスコンサート2012 | トップページ | A.R.C.X'mas Live at Jazz Polka Dots »

2012年12月23日 (日)

紆余曲折の駅弁

 鉄道ファンでなくても鉄道関係を楽しめるものとして、「駅弁」があります。尤も「食べる」という事にさほど関心のない方は別ですが。駅弁は基本的に、販売している駅に行かなくては買う事が出来ません。しかし時折「駅弁フェア」をデパートやスーパーで行う事も多く、手軽に味わう事が出来ますね。

 しかし其れって、本当に嬉しいコトなのでしょうか? 「わざわざ行かなくても手に入った。ラッキー!」で済まされるコトなんでしょうか?

Iwategyuben この某駅弁。

恐らくテツの方ならば、

見ただけで分かるかも知れませんが、

近くのスーパーでやっていた「駅弁フェア」で購入。しかもうちのチビがくじ引きでゲットした商品券で(2012年4月18日参照)。更に食べたのは全く関係ない路線、JR常磐線の中。

 駅弁は半分、雰囲気で食べるもの。味はともかく、ビミョーでした。

« 来楽庵クリスマスコンサート2012 | トップページ | A.R.C.X'mas Live at Jazz Polka Dots »

コメント

駅弁いいですよね~。
駅弁だけでもその地方に行った気分になれます。

> starfieldさん
 私は書いているとおり、その地方に行った気分にはなれませんでした。やはり駅弁はご当地の路線内で食べるのが基本。その駅でお土産として買ってきて自宅で食べるならまだしも、スーパーのフェアで売られていたものだとねぇ...。

以前に旅で訪れた場所の駅弁なら、当地を偲んで楽しめますが...
そうでない場合、単純に「グルメな目」でしか見られなくなってしまうワタシです。
ってワシ、そんなに舌肥えてませんし、大抵のモノなら平らげてしまいますが...coldsweats01

この駅弁、詳細な場所は判りませんが、多分に東北岩手のモノでしょうか?
「いわて短角牛」って、たしか自然食品系の方には人気な牛肉だったかと。
高原に放牧させて、そこいらの草を食べて育ってる牛なもんだから、
いわゆる「それなりな配合飼料を食べて肥え太った和牛」なんかより
肉質がシッカリ歯ごたえ、つまり...硬いんですわ。
好みのはっきり分かれる牛肉です。

そういやかなり以前は、土浦にも駅弁あったような気が....

> 響酒@へべれけよぱらいさん
 そう、岩手の某駅弁です。ただ横川の峠の釜飯や、高崎のだるま弁当、函館のイカめしといった、チョーメジャーという感じではなさそうですね。
 土浦駅では下り線ホームで弁当を売っていますが、果たしてそれは「土浦駅の」駅弁なんでしょうか。鰻弁当とかありましたけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56380518

この記事へのトラックバック一覧です: 紆余曲折の駅弁:

« 来楽庵クリスマスコンサート2012 | トップページ | A.R.C.X'mas Live at Jazz Polka Dots »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ