最近のトラックバック

« 最終稽古【弓組第3回公演】 | トップページ | 2013年新春雪騒動 »

2013年1月13日 (日)

弦楽合奏団弓組第3回公演~NHKによせて~

 年が明けて、2013年最初の大きな本番。私が音楽監督を務める弦楽合奏団弓組の、第3回公演を行いました。場所は新宿文化センター。場所をおさえるための、抽選倍率をくぐり抜けるだけでも、結構大変なのです。

Yumi3rd02 私がこのホールを最後に訪れたのは、

もう何年前のことか。

確かそのときは、

客席が固定式でした。今は多目的ホールのようになっているみたいで、椅子は並べるタイプでした。

 今回の内容はNHKで使われた音楽を集めたもの。ドラマからバラエティまで様々な番組のテーマ曲から挿入曲まで、いろいろ集めました。前半はClassicなもの、後半はPopなものとまとめました。

Yumi3rd08恒例!?

トップスターのSoloはもちろんアリ。

Cembaloは持ち込み。

そう、紀尾井ホールでNAOTO君のコンサートのときに、清塚信也君に弾いてもらった楽器です(2009年9月25日参照)。

Yumi3rd21 そしてゲストは、

Vocalの伊藤大輔さん。

彼とは何度もお会いしているのですが、

共演するのは初めてでした。Jazzのフィールドで活動している伊藤さんですが、その内容たるや、ジャンルで括れないものが多く、非常に多彩な音楽を持ち合わせています。

Yumi3rd19 今回は私とのDuoから、

弦楽伴奏まで、

恐らく彼が初めて体験する共演だったかも知れません。

またClassicの名曲を歌って頂き、「伊藤さんのClassicが聴きたかった」というテーホーの願いが叶いました。

Yumi3rd38 アタシが曲順を間違える、

というハプニングもありましたが、

何とか公演も進み、

「明日に架ける橋」でプログラムを終えました。

そして弓組公演では必ずやっている曲。

そう拙作「along with you」です。発表直後から「是非歌詞をつけて歌にして下さい」という声が多かったのですが、それがとうとう実現しました!

Yumi3rd42 伊藤さんが作詞をして下さり、

アンコールで熱唱!

アタシなんぞは、

歌詞のテキストが届いたときから、1行目の「誰もいない駅のホームに...」から涙が止まらず、歌合わせの稽古の日を楽しみにしてきました。

 何よりも「along with you」の歌を聞きたかったテーホー。感涙にむせぶとはこの事で、それは詩人伊藤大輔さんの才能や、歌が上手いとか、そういったものを超越した彼の心が、私の曲のメッセージを代弁してくれたものでした。今でも歌詞を読むと、涙が溢れてきまする。

 やって良かった!本当に。公演の裏では、たくさんの人の力を借りました。有り難うございました。弓組も今年の活動は始まったばかり。頑張っていきたいと思います。

 ご来場下さった皆様、有り難うございました。また会いましょう!

« 最終稽古【弓組第3回公演】 | トップページ | 2013年新春雪騒動 »

コメント

予感していた「along with you」の歌。
やったのですねー(T_T)
歌詞が付いてなくても毎回涙の出る曲。
その曲に歌詞が! うぅ・・・聴けなくて残念!
「誰もいない駅のホームに...」って・・・恐らく会場にいたら私は号泣だったでしょう。
また何か違う機会の時にでも聴けたらいいなと思います。
お疲れさまでした!

楽しいコンサートでした、お疲れさまでした!\(^o^)/

とても元気をいただけた公演でした
伊藤大輔さんの歌、感動でした♫
そしてついに歌になったalong with you、ぜひぜひまた聴かせてくださいね!!

監督、お疲れさまでした。
ステージ上で泣くもんではないんですが(耐えましたけど!!!)「along with you」は本当に心に響きました。
またどこかでできるとよいですね。

> 北海道在住希望さん
 そう、号泣していました。舞台も客席も。そしてこれは絶対、またステージでやらなくてはいけないな、と思いました。そのときは是非。

> おーともさん
 いやぁ、久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。今度は何か一緒に演奏したいですね。

> 山ガールさん
 ご来場有り難うございました。何よりも私自身が、伊藤さんの歌を聴きたかったので、今回の公演、演奏しながら感動していました。

> 組長さん
 お疲れ様でした。今回も盛りだくさんでしたが、皆さんよくやってくれました。私1人では絶対に出来ない事を、組のみんなで実現出来る事は、何事にも代えられない宝物です。
 ところでトップスターはこの雪の中、マラソンをしているのだろうか...!?

無事完走したらしいね…。

完走した後実家の雪かき&雪下ろしもしましたヨ。

ていほうさん、こんにちは!

素敵な演奏会だったことが文面から読み取れます。
お疲れ様でした。

「along with you」は、自分も大好きな曲で
何度か耳にする機会がありましたが
サビの部分は、毎回心の琴線に響きます。

ボーカルの伊藤さんは以前名古屋の某ライブハウスで
歌声を聴いた事があります。
とても歌詞を大事に歌われる方ですよね。

次回、披露される機会がありましたら
生演奏聴きたいです。

3月発売のCDでボーナストラックに希望します。

初めて聴いたチェンバロの生音、素敵でした^^

そして、何といっても「along with you」!!
私も切なくて力強いバラードに号泣した一人でした。
弦と伊藤大輔さんの歌声が溶け合って、本当に素晴らしかったです。
今でもあの歌がふっと蘇って泣きそうになるくらい…
ぜひぜひ、またどこかで聴かせてくださいね!

楽しいコンサート、ありがとうございました。
NHK第2弾も期待しています^^

NHKによせて、面白いテーマに惹かれました。もしや、だんご三兄弟とかもあったりして…
と、遠方ゆえ妄想していましたが、楽しいだけじゃなかったのがすごい。
新しい「along with you」、誕生の日に聴きたかったです。

この日は奇しくも家人がNHKの仕事で上京していたので、…
仕事と一緒にできないとわかっていても、地元にいるのは妙にあきらめが悪くなりました。

> 組長さん
 ちょっとやそっとの雨、雪では決行するって事ですな。関東にとっては大雪でしたが。

> ゴルゴさん
 ご苦労様でした。相変わらず実家の方は日陰が多いからね。雪かきは一仕事だ。

> 笑猫さん
 「along with you」は「Deja vu」アルバムに収録されています。もちろんインスト・バージョンですが。Vocalの方もいずれ形にしたいですね。

> junkoさん
 ご来場有り難うございます。Cembalo、自宅から持ってきた甲斐がありました。
 「along with you」では、組員も含めて、多くの方々が同じ涙を流したようです。今も思い出すとまぶたが熱くなります。またどこかで聞いて下さい。

> SSさん
 同じ曲でも、テーマによって括られ方が変わると、違った印象になりますね。
 弓組の出張公演は被災地、啼鵬が顧問をしている会社のある名古屋、そして「てっぱん」のお膝元である大阪で、それぞれ実現させるのが夢です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56534551

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽合奏団弓組第3回公演~NHKによせて~:

« 最終稽古【弓組第3回公演】 | トップページ | 2013年新春雪騒動 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ