最近のトラックバック

« 王子つくばに来る | トップページ | 演奏会の後の味 »

2013年1月21日 (月)

第一生命ホールの思い出

 先日NAOTO君がReversible -Concert Side-を催した会場、第一生命ホール。ここはとても思い出深い場所です。と言っても、もちろん私が関わったのは現在の方で、有楽町にあった頃のは知りませぬ。父親に第一生命ホールの話をすると、「あぁ、あのボロっちぃとこか」と言われるほどで、逆に古い人間には現在の晴海の方は、あまり馴染みがないのでしょう。

Toyboxtriton もう10年以上前の話。

まだこのホールが出来て間もない頃、

所属するといぼっくすで出演しました。

こういうチラシは見ると、

ホント懐かしいのですが、

協賛には株式会社トライエムとあり、

当時といぼっくすの付き合いのあったレーベル。トライエムクラシックスと言ったかな。前後してアタシも「モリコーネ作品集」の録音に携わりました。その後会社の形態は変わりました。原盤はどうなっているかなぁ。Leonid Koganなど、貴重な音源も保有しているハズですが。

Openhousetriton 更にさかのぼり、

プレ・オープン時には、

こんな企画にも関わりました。

「ホールの裏側を見せる」というもので、といぼっくすは公開リハーサルも。またピックアップ・メンバーで、ロビー・コンサートもやったり。

 ちなみに撮影でも使用しました。といぼっくすが当時レギュラー出演していた番組「ウルバラM78」という、ウルトラマンのバラエティ番組。時折このBlogでも昔話として話題に出ますが、epというデータ蓄積放送のチャンネルでした。制作は当然円谷プロ。

 2頭身のウルトラマン・ピクトというキャラが、地球で色々学ぶという設定。といぼっくすは(地球の)音楽を教え込むのですが、テーホーはTangoのダンスも教えました!マジで。思えばマンゴー松本が振付師として仕事をした、唯一かな。

 その最終回の撮影を、この第一生命ホールのある晴海トリトンスクエアで行いました。といぼっくすがこのホールに出演する日に合わせて場所を設定。何てコトはない、ウルトラマン・ピクトがウルトラの星に帰って行くのを、みんなで見送るというシーンで、ただ空に向かって手を振っただけ。

 その後第一生命ホールは、弦楽四重奏シリーズを企画。規模や音響から、室内楽に適したホールとして評価を得ていくのですが、この前は初めて客として行ったテーホー。ホール(客席)があんな卵型だったとはね。ステージからでは、あまり分かりませなんだ。

 そう言えばこの前のNAOTO君は赤シャツでしたが、アタシが出演したときは真っ赤なチャイナ...では無かった気がする。最近あまり着ていないですね、チャイナは。

« 王子つくばに来る | トップページ | 演奏会の後の味 »

コメント

ていほうさんこんにちは。
久々に見たいですなぁ~チャイナ姿(笑)

> こまこさん
 実はライブではないところで...!? 3月27日に乞うご期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56595461

この記事へのトラックバック一覧です: 第一生命ホールの思い出:

« 王子つくばに来る | トップページ | 演奏会の後の味 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ