最近のトラックバック

« またしても変わりゆく秋葉原 | トップページ | 雪騒動から十余日 »

2013年1月25日 (金)

ThinkPad X121eとの運命的な出会い

 秋葉原で重要な会議(2013年1月24日参照)の後、M.M.C.(Musicians' Mobile Club)のメンバー2人は、秋葉原のジャンク屋巡りを。

Akibaoroshi2そこに飛び込んできたのが、

この看板。

何となくUltra Bookが欲しい、

と思っていた矢先!

この日も万が一に備えて、

家を出るときに、福沢諭吉先生を少々持ち出し、もちろん使わないに越したコトはない、と思いつつも、魅力的なマシーンに巡り会わないかなぁ...と。

 ノートは基本的にThinkPad以外は使わない、これまでも何冊も所有、ときたときに、このX121eは「持つならこのこのThinkPad」と思っていた機種でした。それが新品で¥28,800。

 とは言え、即決はせずにまずは実機を見てみないと。このお店には箱に入ったままで、中味は分かりませんでした。そして相棒と2人、ThinkPad X121eの展示してある店を求めて、散々歩きましたが、何故か無い!? X200やX60シリーズはかなり見かけたのですが、X121eは全く。

 ようやくX100を見つけ、恐らくコレの系統だろうと推測。そして最後に訪れた店で中古を発見!! しかもその値段たるや¥39,800とかそれ以上で売られていました。こりゃさっきのを買うしかない、と早速引き返しました。アキバの場合は、これで引き返すと、「もう売れちゃいました」というケースがしばしば。

X121e1 しかしめでたくゲット!

買うのにかなり迷い、

そして勇気がいりましたが、

このサイズ、そして質感、

モバイル・ヲタクにはたまりませぬ。

このクラスのノートPCは、昔サブノートと言っていました。Ultra Bookと呼ぶには、少々厚いのですが、それでもビジネスで持ち歩くには、チョー手頃です。

X121e3 少し前に買った、

ThinkPad Edge E520とは、

これくらい大きさが違います。

このE520は、私が初めて新品で購入したノートPCというのは、以前書きました(2012年2月11日参照)。つまり今回のX121eは新品では2冊目というコトになりますな。

 ちなみにこれまで購入したThinkPadを列挙すると、IBM時代の8機種。

220/230Cs/235/560E/770/770C/X31/T23

 これにlenovoになってからの2機種。

Edge E520/X121e

 何と今回で記念すべき10冊目! いやぁ、運命だったんですよ、このX121eをゲットするのは。何となく、名機として記憶されているThinkPad 240を彷彿とさせるような感じで、開封していじっていくうちに、じわじわとモバイル魂がくすぐられる感じに。

 ともあれ、今回はアキバ運が良かったとしか言いようがありませぬ。同じものが中古よりも新品が安いなんぞ、フツーには考えられません。恐らく企業系の流れ品だと思いますが、アキバという場所は、こういうケースが起こりうる事も、我々アキバ・ウォーカーにはお馴染み。更に相棒と話しましたが、「どうやら木曜日は狙い目ではないか?」という結論。この日は他にも(我々にとっての)掘り出し物が目立ちました。

 年明け早々アキバ運も使い果たし、今年はこれからどうなるのかなぁ。取り敢えずゲットしたThinkPad X121eでは、バンバン仕事せにゃ。ちゃんとモトをとらんと。

« またしても変わりゆく秋葉原 | トップページ | 雪騒動から十余日 »

コメント

師匠。。新品未使用って、奥様が言ってた「新品の中古パソコン」ってヤツですか??わたしも仕事では、X200を使ってます(中古)

> みやまさん
 女房が良く思ってないのは「新しい中古PC」。今回のは新品。なので何の気兼ねなく、大腕を振って凱旋。
 個人的には新品は悪くないけど、本当のマニア心をくすぐるのは、中古を自分でチューニングする事だわな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56626906

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X121eとの運命的な出会い:

« またしても変わりゆく秋葉原 | トップページ | 雪騒動から十余日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ