最近のトラックバック

« 麺類ハシゴ | トップページ | 3度目のタワーホール船堀 »

2013年2月10日 (日)

往復10時間の車旅

 話はまだ続きまする(2013年2月9日より)。Sonor Clarinet Ensembleのレッスン、麺類行脚(!?)を終えたのが23:00で、そこからテーホーは帰途に就きました。書いていませんでしたが、今回は自家用車での移動。

 ちなみに行きは、14:00くらいに家を出て常磐道~首都高を抜け、中央道に。笹子トンネルの工事に伴う迂回で少々ロス。そう、全面開通は8日で、私が赴いたのは7日でした。6日だったら対面通行で工事はしていなかったのですがね。飯田に着いたのは19:30。トイレ休憩もしましたが、5時間半の旅。

Suwakosa2 せっかくなので、

帰りは諏訪湖SAの温泉に浸かろうと。

サービスエリアにある温泉としては、

ココは有名。いつも飯田に行くときには、お土産を買うためには寄っても、温泉に浸かることはなかったので、楽しみにしていましたが...!?

Suwakosa1 まぁ、OOSAKI病と言うのには、

症状は予備群みたいなものですが、

とにかく入れず。

そりゃさすがに24時間風呂ってワケにはいかないわな。

 仕方なくそのまま帰りました。帰宅したのは4:00くらい。飯田に滞在したのは3時間半くらいでしたが、メンバーとは数年の付き合いとは言え、アタシも飯田に行けば「お帰りなさい」と言われるくらいの、レギュラー扱いですからね。今回は拙作「Modern Czardas」を引っさげてのアンコン東海大会挑戦。結果は残念ながら3位と、全国大会代表には1歩及びませんでしたが、啼鵬作品がSonorと共有した時間は、何事にもかえられないものです。

 本当にお疲れ様でした。

« 麺類ハシゴ | トップページ | 3度目のタワーホール船堀 »

コメント

ていほうさん。先日はありがとうございました。
東海大会行ってきました。本当に悔しい結果でした(>_<)
あと1歩、私たちの力不足です。また頑張ります。

今回ていほうさんの曲にチャレンジできたこと、本当に良かったです。
ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします(^_^)

(ていほうさんと一緒に盛岡行きたかったぁ・・・)

> かずみさん
 お疲れ様でした。ホント残念でしたが、ここまでくれば力不足ではなく、審査員の好みや傾向でしょう。大きな大会なので。
 「Modern Czardas」は、啼鵬の全てを知る事が出来る曲です。その世界を東海大会で繰り広げて下さった事は、Sonorにとっても啼鵬にとっても、有意義だったと思います。
 次は定期であの秘策を!

東海大会から1週間経過して、ようやくクラリネットに向き合う気が戻ってきました。
正直今回の大会ほど悔しい思いをしたことはなく、メンバーも皆同じ気持ちだと思います。結果について後からわかった裏話なんかもあり、余計に(^^;)

でも、今回6人で積み重ねた時間と経験は、今後のソノールにとって大きな力になることは間違いないはずなので、悔しさをバネにまた頑張りたいと思います♪

これからもソノールをよろしくお願いしますshine

> たかえさん
 本当にお疲れ様でした。ここまで私の作品に向き合って下さって、感謝しています。ま、結果は結果です。大事なのはSonorと啼鵬が共有した思い、時間、そして価値です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56738939

この記事へのトラックバック一覧です: 往復10時間の車旅:

« 麺類ハシゴ | トップページ | 3度目のタワーホール船堀 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ