最近のトラックバック

« イトーヨーカドー土浦店閉店セール | トップページ | 浜離宮の柏木さん »

2013年2月 1日 (金)

追悼:藤田玄播氏

 今日の新聞で吹奏楽界の重鎮、藤田玄播氏の訃報を知りました。実は昨年、弦楽合奏団弓組が参加した鈴懸コンサート(2012年10月8日参照)を、聞きにいらして下さったのでした。藤田氏は我々が伴奏させて頂いた、Sopranoの落合祐子さんの亡くなったご主人と同級生だったからです。

 このときに初めてお会いしました。親子以上に年の離れた、ひよっこ作曲家啼鵬を激励して下さいました。

 吹奏楽の世界にほんの少し顔を出している啼鵬にとっては、藤田玄播の名は雲の上の存在。今更私が言うまでもありませんが、Classicの管弦楽作品を、吹奏楽に広めた草分けの人です。

Sienaclassic高校生のときに手にした、

このアルバム。

今でこそClassicの作品、

取り分け管弦楽作品を吹奏楽に移植する事は普通に行われています。しかも音大等で専門的な教育を受けていない人でも手軽にやっています。これは思うに、パソコンの楽譜作成ソフトの発達が大いに寄与していると思われますが。

 このアルバムが発表された1990年。つまり80年代の編曲作業は、当然全て手書きです。旋律の1つ1つ、和音の1つ1つを読み取り、咀嚼した上で、吟味された音符が五線紙に書かれます。

 今ならば酷い場合、スキャナでスコアを読み込み、それらをコピー&ペーストで、適当に振り分ける。尤もその「適当」が本当に適宜、妥当な箇所にならば良いですが、そこまで奥深くやっているかどうか...。

 日本の吹奏楽界に多大な貢献をされた藤田玄播氏に、哀悼の意を込めて。そして吹奏楽に少しでも携わる音楽家として、今後も啼鵬に出来る貢献を、微力ながら出来たらと思います。

« イトーヨーカドー土浦店閉店セール | トップページ | 浜離宮の柏木さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56675946

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:藤田玄播氏:

« イトーヨーカドー土浦店閉店セール | トップページ | 浜離宮の柏木さん »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ