最近のトラックバック

« 追悼:藤田玄播氏 | トップページ | 「運命」のチカラ!? »

2013年2月 2日 (土)

浜離宮の柏木さん

 浜離宮朝日ホールで柏木さんがコンサート! 最初に話を聞いたときには、「おぉ、とうとう柏木さんもリサイタルをするのかぁ。無伴奏チェロ組曲でも弾くのかな? やっぱ伴奏が付くならラフマニノフかな」と、基本Classic畑で仕事をするテーホーは、色々想像したものです。

Imperialstr2013 実際には全然違ったのですが...。

アタシも今回のために4曲、

既にアルバム収録しているものも合わせれば、

全部で5曲、編曲させて頂きました。

 今回とても興味深かったのは、バックを飾った弦楽四重奏。NAOTO君を筆頭に、「てっぱん」の劇中では素晴らしいSoloを聞かせてくれた今野均さん、我が師匠の植木昭雄先生。そしてViolaが私もはじめての生野正樹さん。実はこの四方、勉強した学校が別々。東京芸大、東京音大、桐朋学園、洗足学園と、ある意味珍しいかも知れません。私が知る限り、4人とも違うというのはあまり...。

 皆さんアタシのスコアを「難しい、ムズカシイ」と言いながら弾かれていたようですが、本番の演奏では全く難しさは感じられず、凄くスムーズに。ま、そんなもんです。皆さんツワモノですから。

« 追悼:藤田玄播氏 | トップページ | 「運命」のチカラ!? »

コメント

私たちも、つくばから3名+市川から1名の4人で行ってきました。浜離宮でてーほーさんにお会いできるなんて、終演後思わずお声をかけようと思っていたら、見失ってしまいました。残念。てーほーさんの難曲を演奏し終えたときの柏木さんの笑顔が印象的でした。

ヴィオラの生野さんは(かつてN響アワーでよく映り込んでましたが、笑)ソロ活動もされている数少ないヴィオラ奏者の一人なので、注目しております。
ヴァイオリン→ヴィオラという道のりではなく、純粋にヴィオラ弾きを目指してきた方なので、ソロライブもヴィオラ一本(ピアノ伴奏はありますが)…素敵なパフォーマンスをされるので、監督もぜひ一度足を運んでみてくださいませ(^_-)

ていほうさんこんばんは。
素敵な演奏をたっぷり堪能させていただきました。
しかし、ていほうさんの編曲はプロの方でもいつも難しいと
おっしゃいますね。
演奏家が楽譜に集中してらっしゃる緊張感が好きです。
「難しい」の声を聞くと私はいつもわくわくします。

> ココアのママさん
 そうでしたか。では今度は地元つくばで。あ~んな店やこ~んなスポットにも出没していますので、見かけましたら声をかけて下さい。

> 組長さん
 そうやってどんどん若い人が台頭してくるんだな。Bandoneon界も然り。太郎さんの春ツアーにも参加されるようなので、またアタシのスコアとお付き合い頂く事になります。

> こまこさん
 そんなはずはないんですがねぇ。みんなはけ口をアタシに向けているだけで...。
 んじゃ、次は簡単なスコアを。

 響きのよいホールで、ほんまにもう幸せなひと時でございました。なんといっても演奏者の皆さんがニコニコと楽しそうで、よかったなぁ。啼鵬さんのお姿も拝見できて、ますます幸せでした。
 終演後、すぐななめ前を歩いていらっしゃったので、お声をかけようかと思ったのですが、どなたかとお話されていたので断念。その時、後方から「あ、さすがに今日は半袖じゃないみたいね~。」というささやきが聞こえ、吹き出しそうになりましたよ。

> りゅうさん
 Classicでは定評のあるホールです。私も何度も行っていますが、器楽、歌、両方良いですね。
 コンサート・ホールはフォーマルな場所です。最低スーツで行くのが礼儀。本来ならば第一礼装で行くべきところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56684223

この記事へのトラックバック一覧です: 浜離宮の柏木さん:

« 追悼:藤田玄播氏 | トップページ | 「運命」のチカラ!? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ