最近のトラックバック

« あれから2年 | トップページ | オトコの足もと »

2013年3月12日 (火)

Harmonicaと

 話は先月にさかのぼります。TANGO OGNATのツアー初日。つまり吉祥寺はStar Pine's Cafeでのライブの日ですが、テーホーは午前中から1つ、録音仕事へ。

 Harmonica奏者の南里沙さんのアルバムでした。しかも話に聞くと、デビュー盤です。実はHarmonicaはまんざら縁のない楽器ではなくて、日本を代表するHarmonica奏者、和谷泰扶さんの編曲をさせて頂いた事があり、その演奏は動画サイトにもあがっています。今回は純粋にBandoneon奏者として呼ばれました。

Minamirec1 作曲とPianoは、

丸山和範先生。

「古畑任三郎」のテーマ曲の編曲者、

というのが一番知られているかしら。そして何と言っても、沖縄を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の音楽担当。アタシから見れば、雲の上の存在の先生です。ちなみに芸高芸大の大先輩でもあります。

 アルバムを見ると、首席こと真部裕君やただすけ君など、知った顔ぶれも。アタシの参加させて頂いた曲は、Harmonica,Bandoneon,Piano & Bassという編成。HarmonicaとBandoneonの音色は、音域によってはとても似ています。これはなかなか面白い結果になったかと。発売が楽しみ!

« あれから2年 | トップページ | オトコの足もと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56943701

この記事へのトラックバック一覧です: Harmonicaと:

« あれから2年 | トップページ | オトコの足もと »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ