最近のトラックバック

« 福島と言えば広島風お好み焼き!? | トップページ | 店名変わり、味変わらず »

2013年3月24日 (日)

兄弟楽器

 今月は結婚披露宴に2回出席。いずれも演奏を以てお祝いしたのですが、今回の披露宴、色々な意味で珍しいケースとなりました。

Yutachan08 まずテーホーの他に演奏をされた方。

なんと、この笙(しょう)という、

雅楽で使われる楽器です。

アタシもコンサートで生で聞いた事はあるものの、こんなに間近で聞いたのは初めてでした。そしてその音色は、我がBandoneonにクリソツ。やはりリード楽器なので、似たような和音をロングトーンすると、正に兄弟楽器と呼ぶに相応しい感じでした。

Yutachan03 何しろ会場が和室だったので、

アタシのBandoneonよりは、

笙の方が断然似合っていたかしらねぇ。

おかしかったのは、新郎の関係者挨拶。たいていは職場の上司の方が「新郎○○君は仕事もよく出来...」なんて説明をするのですが、今回お話しされた方は、何と新郎の部下。アタシも新郎とは、趣味(音楽)上の付き合いしか無かったので、実は会社ではナンバー2だったとか、肩書きもこの日初めて知り申した。その挨拶たるや、なかなかユニーク。

Yutachan07 この地域の伝統なのか、

最後には万歳三唱と、

廊下では新郎胴上げ!

 新郎はClassic音楽に造詣が深く、アタシもよく色々教えて頂きました。また彼の音楽に於ける鋭い指摘は、その師である高校の吹奏楽部顧問の先生に依るところが大きいようで、アタシもその先生の事は、ホント凄い人だと思っています。嬉しい事に、毎年共演させて頂いているんですがね。

 んでもって今年も共演させて頂く予定。そう、Sonor Clarinet Ensembleで。

« 福島と言えば広島風お好み焼き!? | トップページ | 店名変わり、味変わらず »

コメント

この度は、ご参加いただきまして、誠に有難うございました。
結婚披露宴などという堅い感じではないので、かなりくだけて風変わりなモノになったかと思います。どちらかと言えば、いきなり二次会のノリだったような…。

まあ、京都の披露パーティは、会場がフレンチレストランだったせいもあって、もう少しお上品な感じでしたがね。(笑)

また、ソノールでお世話になるかと思いますが、宜しくお願いします。

そして、いつかはウチのオケデビューにも期待しています!?

> 語る会さん
 いや、この披露宴でもなく二次会でもない、というのは、結婚をお祝いするパーティーの新境地を開いたのでは?と思うくらい、趣がありましたよ。ホント楽しかったです。
 オケでは、あの曲をやるときに、是非とものせて下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57027224

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟楽器:

« 福島と言えば広島風お好み焼き!? | トップページ | 店名変わり、味変わらず »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ