最近のトラックバック

« 代官山のMaestritos | トップページ | 追悼:小松一彦先生 »

2013年3月30日 (土)

土鍋野菜らーめん

 よくライブをする吉祥寺。と言うよりも、テーホーのライブ・ライフの原点が吉祥寺かしらね。もちろんなおていがその始まりですが。我が家から車で向かうと、常磐道を下り、三郷JCTから外環へ。大泉ICで下りて一般道を南下するのですが、その途中でいつも通っていたラーメン屋。

 いつかは入ろうと思っていて、ようやくその機会を得ました。ただ通り道だったので、住所とかもよく分かっていませんでしたが、どうやらIC下りて割とすぐなので、まだ練馬区でした。

Donabeyasairamen タイトルにある通り、

「土鍋野菜らーめん」。

土鍋に入っているという点で、

想像が出来るでしょう。とても熱いです。運ばれてきたときは、まだブクブクいってますし。アタシは割と熱いものが平気なので、取り皿なんざぁ洒落臭ぇ!ってところで、このまま直で食べます。

 麺も極太です。まぁ、加熱が終わってからも、余熱がかなりありますから、それを見越して、ある程度は太い麺でないと、すぐに伸びてしまうでしょう。野菜も大きめのざく切り。トーゼンそれらもチョー熱い。食べている状況から、もはや麺類をすすっている、と言うワケにはいきませぬ。そうなるとコレ「ラーメン」という括りで良いのか、という疑問さえありますが、野菜好きのテーホーにはOK。

 ちなみに熱いモノついで。

Henkutsu1広島風お好み焼きを食べるときも、

実はカウンターや、

テーブルの鉄板の上で、

へらで切りながら(へらで直に)食べるのがホンモノと思っているので、皿にのったものを割り箸で食べるなんちゅうのは、食べた気がしませぬ。

 と豪語していても、実は結構口の中を火傷しているんですがね。

« 代官山のMaestritos | トップページ | 追悼:小松一彦先生 »

コメント

で、では師匠。
次回の半袖の会(かっちゃん)では、ぜひカウンターで食べましょう!!
マイへら、持って行きます!師匠も忘れずにお持ちください!!

> みやまさん
 でも席に限りがあるしねぇ。オトコの語らいをする組と、女子会の組に分かれるかぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57070360

この記事へのトラックバック一覧です: 土鍋野菜らーめん:

« 代官山のMaestritos | トップページ | 追悼:小松一彦先生 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ