最近のトラックバック

« 思い出の学年 | トップページ | 愛車のTV復活 »

2013年3月 5日 (火)

寿司屋で食べるもの

 思えば、物心ついたときに初めて行った寿司屋は、回っていない寿司屋でした。それはうちが裕福だったからではなく、単に友達のお父さんがやっていたから。結局その店に行ったのは2~3回かしら。あとは専ら回る寿司。と言ってもアタシのガキの頃は、今ほど回転寿司が定着していなくて、土浦市内にも2~3店しかありませなんだ。

 今は思い出せるだけで、市内に10店近く。そしてメニューも多様化してきました。デザート系は昔からあって、プリンなどが回っていたのを覚えています。今は寿司自体にもバリエーションがね。今回は其れを検証。と言うか、食べなくてはいけなくなった悲しい事情が...!?

Hamaniku 寿司の王道からすれば、

おおよそ考えつかないであろう、

アイディア寿司の数々。

三角形の頂点は「炙りてりマヨチキン」。ハンバーガーじゃあるまいし。左下は「牡蠣フライ軍艦」、右下は「合鴨黒こしょう仕立て」。いずれも美味しいですヨ。ま、もはや寿司と呼んで良いのか、という問題はさておき。

Hamarost この店では、

先のチキンや合鴨と同様「肉寿司」というカテゴリ。

その頂点!?

「ローストビーフ」です。いやぁ、高級っぽい。

Hamaramen 椀ものも充実しております。

最近流行りだした!?

磯ラーメンです、麺が見えませんが。

寿司屋ならではの魚介系スープで。と聞けば何て美味しそう!

 しかしコレ、やたら熱い。麺の温度が尋常で無く、ラーメンでスープよりも麺が熱いって、どーいうコト? つまりはね、そう、アレです、チンして。

Hamanatto そして極めつけ。

ご覧の通り、

納豆にアボカド。

こりゃ探検隊なら、食べるしかないな。...って、アリでした。アボカドが冷凍らしく、シャリシャリしていたのが気になりましたが、納豆にアボカド。こりゃ新境地かも知れん。

 色々食べ、どのカテゴリにしようか迷いましたが、やっぱ納豆かな。

« 思い出の学年 | トップページ | 愛車のTV復活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/56895988

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋で食べるもの:

« 思い出の学年 | トップページ | 愛車のTV復活 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ