最近のトラックバック

« 土響低音提琴最強軍団 | トップページ | カップで再現される味 »

2013年5月 7日 (火)

Brahms生誕180年

 生きていれば本日180歳。って、ビミョーなAnniversaryのJohannes Brahmsですが、現在我が土浦交響楽団も、彼の曲に取り組んでおります。「ハイドンの主題による変奏曲」という、親しみやすい旋律のテーマを、Finaleを入れて9つの変奏曲にしたもの。管弦楽版とPiano 4 Hands(連弾)版があります。

 実のところ、簡単な曲とは言い難いため、有名な割にはプログラムに入る確率は低いです。取り分け弦楽器は大変。ただ我々Contrabassは、この曲よりも難しい曲は経験していますので、比較的楽です。

Hayvari2 ただ悩ませる部分が1つ。

2つ目の変奏曲の冒頭。

弓で2つの音をつなげて弾いた直後に、

「pizz.」の指示。そう、間髪入れずに弦を指ではじくのです。速度も「Piu vivace」というのは、かなり速いです。

 まぁ、これはオーケストラなので、Contrabassは複数で弾いているため、たいていは弓弾きをちゃんとする組と、弓はそこそこにして、指ではじく組とに分けて、トータルで聞けばきちんと瞬時に分かれて聞こえるようにします。

 でもウチらはセクションを組分けせずに、気合いで弓弾き、指はじきを瞬時にスイッチしております! 同じ事をしているVioloncelloは組分けしているようですが...。

 ところで本番まで1ヶ月を切ったところで、楽譜に重大なミスを発見!

Hayvari1 Finale(終曲)の最初。

「legg.」の文字がありますが、

これを額面通りに受け止めれば、

「leggiero」の略。「軽やかに」という意味です。しかしここは、「パッサカリア」という、低音部の定型メロディーを繰り返す、重厚な楽想。軽やかに弾くはずはなく、まぁ「p」(ピアノ=弱く)だし、少し軽く弾けば良いのかとテキトーにやっていました。

 ところがこれが、今になって「leg.」の間違いという事が発覚。「legato」の略で、「なめらかに。音をつなげて」の意。略字の「g」が1つか2つかで、えらい違いなのです。

 我々の使っている譜面はBreitkopf & Hartelという、もっとも歴史の長い楽譜出版社のもの。この曲は、どうやらKalmus版もあるようですが「ドイツ音楽やるならBreitkopfっしょ!」というのが、フツーの考え。何しろBeethovenの御代には既に創業、Brahms自身だってリアルタイムで自作を出版してもらっていますからね。世界のオーケストラがこの曲を演奏するときは、大方この「legg.」を見ているワケ。トーゼン間違いには気付いているでしょうけど。

 でもKalmusの方には、何て書いてあるんだろ...。

Decodora ところで今日は、

母の誕生日でもあったので、

地元銘菓のデコどらを。

 誕生日つながりでオマケ。同時代にTchaikovskyという、これまたClassic音楽の定番作曲家がいますが、誕生日が7年違いでBrahmsと同じというのは、あまり話題になりませぬ。尤もロシアでは当時ユリウス暦だったので、日付が違いますが。

« 土響低音提琴最強軍団 | トップページ | カップで再現される味 »

コメント

Hydon variationで一番の思い出は今は亡き江藤俊哉先生の古希の記念演奏会の大合奏ですな。先生指揮でこの曲を演奏しました。トップは豊嶋さんでした。テーマ演奏後ほぼ全員
落ちました。テーマから第一変奏に移るホンの1秒も無い一瞬に何ともいえぬ微妙な空気があって、もしかしたらと感じたら、低音を除き全員落ちていました。
サントリーホールのS席(師匠の代理で聴きに行った)で聴いたHydon Variationの思い出でした。

> ゴルゴさん
 そいつぁ、今となっては微笑ましいエピソードだな。今後も語り継がれる事だろう。

あぁ!師匠!
こんなところに記事があったとは!
むむむ、精進いたします。

> みやまさん
 そもそもSax版は初演になるかと。下手すれば世界初演かな。頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57334632

この記事へのトラックバック一覧です: Brahms生誕180年:

« 土響低音提琴最強軍団 | トップページ | カップで再現される味 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ