最近のトラックバック

« 大盛りは麺のみ!? | トップページ | 名演復活【其の壱】 »

2013年5月23日 (木)

ハーモニカ女子デビュー!

 今年2月に参加させて頂いた録音(2013年3月12日参照)。Harmonica女子こと、南里沙さんのデビュー・アルバムが発売になりました。

Minamirisadebut アタシはアルバム・タイトル曲、

「Mint Tea」でプレイしております。

アルバムの顔とも言うべき曲がTangoというのも、

やはりPiazzollaブーム以降ならではなのでしょうか。Tango奏者としては嬉しいことです。

 ちなみにHarmonicaでTangoを演奏すること自体は、昔からありました。取り分けHugo Diazという個性的な巨匠の演奏を初めて聴いたときは衝撃でした。「Harmonicaでこういう事もデキます」なんてレベルではありません。アタシもPerformerの端くれとして、「表現」という事を考えさせられるものでした。安っぽい言葉かも知れませんが、彼の演奏は「魂の叫び」です。

 さて話を戻しましょう。南里沙さんは、音大を卒業しているのですが、Harmonica専攻ではありません。なんとOboe。大学在学中にChromatic Harmonicaに出会ったそうな。Harmonicaはいくつか種類があって、Chromaticというのは、サイドのボタンを押すと音が半音変わるのです。前述のHugo Diazもそのタイプを使っていましたが、アタシも彼が使っていたのと同じモデルを持っています。

 ClassicのHarmonica奏者は、決して多くありません。そんな中彼女は、オーケストラとの協奏曲もこなす程の腕前。Bandoneonの音色は、Harmonicaが一番近いので、勝手に親近感を覚えているテーホーですが、南里沙さんの今後の活躍に期待!

« 大盛りは麺のみ!? | トップページ | 名演復活【其の壱】 »

コメント

先月、身近で Chromatic Harmonica の演奏会があり、その案内を見て
Chromatic Harmonica を初めて知りました。 演奏者はオジサマでしたが。

仕事で行けず残念に思っていたら、この記事でした。そのように演奏されるんですね。
やはりじっくり演奏を聴いてみたいと思いました。

> SSさん
 凄いですよ、この世界は。テクニックとしても、凄腕(口?)の人がいたり。しかもHarmonicaの音色は、癒されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57446230

この記事へのトラックバック一覧です: ハーモニカ女子デビュー!:

« 大盛りは麺のみ!? | トップページ | 名演復活【其の壱】 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ