最近のトラックバック

« インド人のカレー丼 | トップページ | 飲み放題で飲めるのは? »

2013年6月13日 (木)

炭酸珈琲第二弾

 初めて名古屋で飲んだスパークリング・コーヒー(2006年6月24日参照)。それから数年を経て昨年発売された炭酸の珈琲(2012年7月13日参照)。そのときの記事で、アタシは「無糖」をラインナップに、と結びましたが、ナンと出ました!

Sparkringboss 言ってみるもんですねぇ。

...って、別にメーカーさんに、

直接言ったワケではありませんし、

このメーカーの開発担当者が、アタシのBlog記事を読んだとも思えませぬ。ま、検索すれば出てくるでしょうから、可能性ゼロではないでしょうケド。

 んで以てこの商品。昨年でた商品と同じメーカーなので、第二弾と言っても良いでしょう。大きな違いは砂糖が入っていない事よりも、「BOSS」ブランドで出しているというコト。商品にとってイメージは大事。昨年の「ESPRESSODA」は、BOSSのファミリーではありませぬ。

 さて、ここまで引っ張っておいて、問題の味の方ですが、「ま、こうなるわな」という感じ。実のところアタシも、「是非無糖を!」と言った割には、「おぉ!コレだよ、コレがアタシの求めていたものだぁ」って程でもない...。

 と言うのも、コーヒー飲料。砂糖やミルクが入っている分には、コーヒー自体の味よりも、その調合具合の方が先行する部分があります。しかし無糖となると、コーヒーそのものの味が勝負になるので、好みの問題になります。30年前ならいざしらず、現在は缶コーヒーの味もかなりのクォリティ。優劣をつけられるものではありませぬ。

 そうなると、BOSSが好きな方にはイケるのかも。アタシの好きな無糖は別のブランドなので...。

« インド人のカレー丼 | トップページ | 飲み放題で飲めるのは? »

コメント

BOSSジャンの炭酸バージョンとか出たら買って応募するかも(スパークリングが長寿商品になるとは思わないので、炭酸バージョンはきっとレア物になるだろう!)

ボスの炭酸珈琲はまだ出会えてないんですが、上島珈琲店の炭酸珈琲を飲みました。美味しかったです。

> ほーほさん
 BOSSとなるとグッズもファンが多い事でしょう。炭酸バージョンのグッズはTシャツや短パンとか!?

> あさみすとさん
 ほぅ、上島珈琲店のスパークリングを!缶(ペットボトル)コーヒーだけではないのですね。こちらにあるコメダや珈琲哲学でもやらないかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57587333

この記事へのトラックバック一覧です: 炭酸珈琲第二弾:

« インド人のカレー丼 | トップページ | 飲み放題で飲めるのは? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ