最近のトラックバック

« 葉加瀬太郎 春ツアー【クラシックシアターIII】 | トップページ | ThinkPad X121eケース »

2013年6月 4日 (火)

戴帽式の今後

 またこのシーズンです。勤務する看護学校の年間行事では、最も厳かなもの。看護学生がナース・キャップを戴くセレモニーですが、ご存じの通り近年現場では、看護師さんはナース・キャップを着用しておりませぬ。

Tmu25thtaiboそれは実用的な観点からなのでしょう。

なのでこのセレモニーも、

今後は名称やスタイルが変わるのでしょうか。

 テーホーは相変わらず、開式前の演奏や、式典中の合唱の伴奏を担当。この時期なので、開式前にはChopinの前奏曲、通称「雨だれ」を演奏。しかし今日の茨城は晴れ、しかも暑かったです。まぁ、天候によってプログラムを変えるわけにもいきませんが、今年の梅雨はいつくるのでしょう。

« 葉加瀬太郎 春ツアー【クラシックシアターIII】 | トップページ | ThinkPad X121eケース »

コメント

もう、この時期ですか。戴帽式の後に本格的な実習が待っているのですヨ。私はそのことの方が気になっていました。ん?そういえば私の戴帽式では誰が演奏したんだっけ?

看護師さんの象徴である帽子がなくなって久しいですね。帽子はなかなか洗えないそうですから・・・。でも看護師の卵さん達には身が引き締まる思いなのではないでしょうか?ていほうさんのおっしゃる通りこれからはなんと命名するんでしょうか?
ってゴルゴさんが看護師さんだったとは!ビックリです!あれっ?知らなかったのは私だけ?

> ゴルゴさん
 その頃は演奏はなかったんじゃ? 私が教鞭をとるようになったのは、君以降だしな。

> 芝さん
 あれ?ご存知ありませんでした? 看護師と音楽家、今流行りの「二刀流」です。...って、分野が違うか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57526432

この記事へのトラックバック一覧です: 戴帽式の今後:

« 葉加瀬太郎 春ツアー【クラシックシアターIII】 | トップページ | ThinkPad X121eケース »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ