最近のトラックバック

« 金の納豆 | トップページ | 炭酸珈琲第二弾 »

2013年6月12日 (水)

インド人のカレー丼

 以前「カレー丼」について熱く語った事がありましたが(2007年2月24日参照)、その後はたいしたカレー丼に出会う事なく、もう記事に書く事もないだろうな、と思っていましたが、久しぶりに筆をとることに。

Gandidon モノはコレ。

この店は、

土浦市内で割と早くからあった、

インド人(だと思う)の経営するカレー屋さん。最後に行ったのがいつだったか覚えていませんが、メニューが増えていました。メニュー名はお店の名前。その意味はインドの偉大な指導者。日本に置き換えれば西郷丼とか!?

 このメニュー、他のカレーと何が違うかというと、盛りつけだけではありませぬ。サフラン・ライスの上にはサラダ、マヨネーズ、キーマカレー、目玉焼きがのっています。このマヨネーズが何とも日本的な気がします。和風でもないのに。インド・カレーとしてみたら、なくても良いマヨネーズですが、入る事によって、明らかにカレーの領域から何かはみ出した感じ。

 アタシはマヨ・フリークではありませんが、何かマヨネーズの不思議な力を感じた瞬間でした。

« 金の納豆 | トップページ | 炭酸珈琲第二弾 »

コメント

カレーにマヨネーズですか!これこそ「印度人もびっくり(昔々のカレールウのキャッチコピー)」な代物ですね。「乗せてみました」ってあーた、なんだか呑気なんですけど(笑)。

> ほーほさん
 そこも日本風にキャッチを考えたのでしょう。またしばらくしたら、更に日本風なメニューが考案されているかも知れませぬ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57579005

この記事へのトラックバック一覧です: インド人のカレー丼:

« 金の納豆 | トップページ | 炭酸珈琲第二弾 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ