最近のトラックバック

« 友部醤油 | トップページ | 生徒の門出 »

2013年6月22日 (土)

みずのもりコンサートへ

 重なるときは重なるもの。この日は当初、指導している高校生弦楽合奏団が、水戸室内管弦楽団メンバーの公開レッスンを受けるので、それを聴講に行こうかと思っていました。しかし演奏依頼が入ったため、そちらは断念。

 まず午前中は地元でリハーサル。そしておよそ80kmの道のりを移動し、東京都は東久留米市へ。

Mizunomori1市役所の中で行われる、

みずのもりコンサートに出演するためです。

役場の中でコンサートというのは、

川崎市役所や、同宮前区役所でやった事がありました。今回は福島で毎年共演している、Moire Saxophone Ensembleのメンバーと出演。彼らと福島以外で共演するのは、今年に入って2回目。1回目は東北サックス・フェスティバルでした(2013年3月18日参照)。

Mizunomori2 このコンサートは、

様々なジャンルの団体が出演。

こうしてお三味線のグループも。

この空間はとてもよく響きます。

 写真を撮るのを忘れましたが、ここにあるGrand Pianoは、何と真っ赤。白いPianoは弾いた事がありますが、赤は見たのも初めて。どこかで青いPianoは弾いたような気がしますが...。

Mizunomori3このコンサートは、

東日本大震災にちなんだもの。

我々はやはりこの曲、

拙作「along with you」を演奏。もう1曲は、こちらもお馴染みCarlos Gardelの「想いの届く日」。あの演奏空間に、溶け込むようでした。

 さて、冒頭に「重なるときは~」と書いたのは、これで終わらないからです。そもそもまず午前中には、別件リハーサルを既に終えています。そして東久留米市へ。演奏を終えると、挨拶もそこそこに引き上げ。東久留米市役所に居た時間は、ほぼ1時間くらいかしらねぇ。

 さて、また80kmもの移動をして向かった先は...!?

« 友部醤油 | トップページ | 生徒の門出 »

コメント

>さて、また80kmもの移動をして向かった先は...!?

えっ、ここで終わるんですか?
続きは明日までお預けですか?(泣)

お忙しいなか、本当にありがとうございました。
ひさびさに会場の空気感が変わるような演奏を感じました。
。。ところで、ナビ大丈夫でしたか??

> くみこさん
 翌日に大事件がなければね。このBlog、一話完結だったり、続きが結構先延ばしになったり。結構気まぐれです。

> みやまさん
 帰りは大丈夫でした。前例でいうと、地デジを見るとGPSが狂った事がありました。今回もそう。地図DVDを入れ直したり、地デジも切ったりしましたが、解決されず。結局手動で現在位置までスクロールして、しばらくしたら修正されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57645809

この記事へのトラックバック一覧です: みずのもりコンサートへ:

« 友部醤油 | トップページ | 生徒の門出 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ