最近のトラックバック

« サメたカレー | トップページ | 2013長崎しおかぜ総文祭に向けて »

2013年7月24日 (水)

まずいもの探検記【マーラー2番は「復活」】

 最近は店舗制覇が滞っている例の店。何しろ近隣の店は殆ど行ってしまったので、よほど計画を立てないと、新たな店舗には足が向きませぬ。ちなみに最近、東京の店舗が1つ無くなりました。そう、我々が年越しライブの後に行った店(2012年1月3日参照)。昔NAOTO君と行った店もなくなりましたし(2009年11月10日参照)、今都内にあるのは瑞穂店のみ。

 今回検証したのは、季節限定メニュー。「麻辣麺」と「麻辣つけ麺」だとさ。

Maramenpos せっかくなので両方食べたのですが、

さすがに1度には食べられないので、

2回に分けて。

その1回はココ、1号店。全てはココから始まったってヤツです。ちなみにココには、テツ様も連れて行った事がありました(2009年12月28日参照)。探検隊に入隊したはずですが、連絡も下さいませんし、とんとお見かけしませぬ。あ、テレビで観たわ。

Maramen 思えば最近は、

季節限定メニューしか、

検証していないかも。

「麻辣」という事で、少し辛いラーメン。まぁ、悪くないです。麺も例のバタープリッツ麺から改善されたのか、極太ストレートというのがこの店のウリのはずが、少々ねじれた感じで、スープとも絡みました。

Maratsukemen 2番勝負という事なので、

こちらはつけ麺の方。

スープ割りのきゅうすが、

何となく¥100ショップで見かけたような...。

 ま、太麺がメインの店では、つけ麺は結構イケるんじゃないか、と考えてもおかしくない。そうやって失敗もしているんですが、コレも及第点といった感じ。何故かと言うというと、ラーメンの方もつけ麺の方も、¥800という値段がネックなのですよ。K楽苑ならばセット・メニューを頼んでも優にお釣りがくる値段。

 さて今回の特集ですが、タイトルが「スタミナ 麻辣(マーラー)二番勝負!!」とな。まさか企画発案者がGustav Mahlerの「Symphony No.2 『復活』」が好きで命名した、なんて事だったら、チョー尊敬してY岡家チョー好きになるかも!...って、今も好きと思われてんのかなぁ。こんなに取り上げてるし。

« サメたカレー | トップページ | 2013長崎しおかぜ総文祭に向けて »

コメント

ああそれ、絶対Mahlerマニアだわ!
…と一瞬思ったものの、以前「塩麹2番勝負」って企画があったらしいので…
今回も単純に「麻辣」なんでしょうね、、

○岡家と言えば、牛久6国沿いと石岡6国沿いあたりにもあったような。何せ車に乗らず下ることもないので記憶は10年くらい前から更新されていないもので…。 一号店が牛久とは初めて知りました(^-^; (恥) 牛久店はよく利用していました。         サイエンス大通り沿いの先の方にある(奥まった方の)ラーメン店はなかなか美味しかったかな。今はどうかは存じ上げませんが、○岡家ではなかったような気がしなくもないです(・・?) 土浦インター近くのラーメン店は当時の味覚ではなかなかイケてたような。。。 

ていほうさんこんばんわ
え?お好きなんですよね。こんなに制覇しているじゃないですか(笑)
ちなみに自分はまずいとは思いませんよ。美味しい!とおススメできる
感じではないですけどね。

> 組長さん 
 では担当者に「Mahler」を教えてあげれば、次は其れに引っかけた企画をするかも!?

> お染。さん
 石岡の方は無くなったような...。昔入った気がします。
 出てきては消え、を繰り返すのは土浦近辺も同じです。また今後も出店するでしょう。

> こまこさん
 まぁ、「いやよ、いやよ」も何とやらです(笑)。ただ1つ言えるのは、変化しているという事。それが「進化」なのかは分かりませんが、明らかに昔食べた味とは違っていますね。それは自分が変わったからなのか...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57857939

この記事へのトラックバック一覧です: まずいもの探検記【マーラー2番は「復活」】:

« サメたカレー | トップページ | 2013長崎しおかぜ総文祭に向けて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ