最近のトラックバック

« 31年目の新作カレーフェア | トップページ | 三軒目の鰻 »

2013年7月20日 (土)

5つの楽器で

 マルチ・ミュージシャンを標榜するテーホーは、1つのステージでいくつもの楽器をこなす事は珍しくありませぬ。逆にBandoneonのみ、とかだと、Tangoのみのステージだったりと、音楽も限定されますが。

 今回は我が土浦交響楽団の団内アンサンブル・コンサート。結局参加したのは5つの楽器で。

Tsoencon2013aいちばんの不安要素は、

経験値の少ないHornでした。

しかもやったのは管弦楽曲からの編曲版。皆さんの足を引っ張らないようにするのが精一杯。それでも思い残すところが...。

Tsoencon2013b Bandoneonでも参加。

ここら辺で余裕を作っておかないと、

他の楽器でいっぱいいっぱいですからねぇ。

Tsoencon2013c そしてVioloncello。

近年、弦楽器の中では、

一番触れている時間が長いので、スキルアップもそれなりですが、更に其れの上をいくムズカシイ曲に挑戦。恒常的に練習しているアンサンブルなので、今回も達成感が大きかったですね。

 他にPianoと、全体合奏では足らなかったViolinを。一緒に演奏して下さった皆様、有り難うございました。

« 31年目の新作カレーフェア | トップページ | 三軒目の鰻 »

コメント

啼鵬さんの楽器数、さっき家族と話していまして、4つだと思っていましたら、Vn.が抜けていました、すみません笑。今回も、いろいろと楽しませていただきましたし、刺激も多かったです!私としては、マンドリンもそうなのですが、よりコントラバスのスキルアップを頑張りたいと思います!

> tso@沖宿さん
 お疲れ様でした。なかなかバラエティーに富んだ演奏会になりました。昨年もですがMandolin、勉強になります。やはり基礎のある人は違います。アタシがマルチでチョロッと弾くのとは大違いですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57832268

この記事へのトラックバック一覧です: 5つの楽器で:

« 31年目の新作カレーフェア | トップページ | 三軒目の鰻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ