最近のトラックバック

« 祝:大首相 46th Birthday | トップページ | コメダ茨城上陸 »

2013年7月17日 (水)

お入り口

 町を歩いていると、変なものが目に付くものです。

Oiriguchi新宿駅で見かけたので、

一応カテゴリーは「鉄道」にしましたが、

どうやらお店の案内看板。

「こんな日本語あったかなぁ」とは思うのですが、恐らく理論的には合っているのでしょう。

 「お出口」という言葉は耳にします。思うに其れは、建物の中に居るときなので、入った我々に対して、丁寧に案内をしているのでしょう。しかし「入り口」の場合は、当然まだ建物には入っていないワケで、外にいる我々と建物とでは、上下関係はありませぬ。

 案内をされるケースとして、入り口と出口、どちらが多いかというと、出口の方が多いため、「お入り口」という言葉は耳に馴染みがないのでは? 入り口を案内されるというのは、スタッフが外に居て、引き込みをしていたり、という場合か...。

 ちなみにアタシの環境のATOKで普通に変換したら、「おいりぐち」は「男入り口」となりました。何か学習して「お」の候補が「男」になっていたのかナ。

« 祝:大首相 46th Birthday | トップページ | コメダ茨城上陸 »

コメント

表記が「お入口」ではなく「御入口」だったら、どうでしょう?
不思議感が変わような気がします。でも「御入口」はすんなり黙読できても、
音読するには迷いますsweat02やはり「お入口」かしら?
最近、思わず目を奪われたのは「踊る唐揚げ」という店の看板です。忘れられません。

> SSさん
 何でも「お」を付ければ良いというものではありませんが、最近カタカナ語(外来語)には「お」は付けない、と何かの本で読みました。「おビール」だと、スナックのママさんしか言いませんし。

いつか、子供と一緒に「いろんなことばに『お』をつけてみよーっ!」遊びをやったですが、
日本語の判らなかった一面が垣間見えておもしろかったです。
というか、「お」をつける言葉が微妙に地方で違ってたりして。

朝の挨拶は「お」から始まって、しかもどうやら丁寧語っぽいけど、
昼と夜はちょっとオカシイ響きになったり。
ビールにはつけないけど、「ソース」は西日本出身のカミさんが
普通につかってましたデス...

> 響酒@ほろよいさん
 私が初めて茨城と全国の差を知る事になった言葉は「おっかける」でした。芸高生で通じたのは水戸の子だけ。これだって「おっ欠ける」という、「お」のつく言葉からきているワケで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/57812538

この記事へのトラックバック一覧です: お入り口:

« 祝:大首相 46th Birthday | トップページ | コメダ茨城上陸 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ