最近のトラックバック

« 祝:高安関三役昇進 | トップページ | E5系+E6系 »

2013年9月 6日 (金)

Hi8再生への道のり

 先日久しぶりに引っ張り出し、電源すら入らなかったSONY Hi8のデッキ(2013年7月30日参照)。ならばと地元量販店に持ち込み、修理を依頼。その返事の電話がありました。

Sony8mm2なんと、

部品が調達出来ず、

未修理だと!

この製品SONY EV-BS2000が生産終了したのが1994年2月。そこから部品保持期間は8年。なんじゃ、部品保持が終わってから10年以上も経つじゃん。

 頼むときは大見得を切って、「代金が五万円までなら修理して下さい!」と大きく出たのですが、10万であろうと無理なものはムリ。

 ではどうするか、だ。まず分かっている事は、もう新品はない。今後も恐らく出ない。ならば一番最後まで売っていたモデルを手に入れるのが上策か。仮に故障しても、まだ修理が出来るものを。

 とにかくそのデッキを手に入れたら、死ぬまで使うワケではなく、今までの財産をデータ化したいだけなので、作業効率にもよりますが、使っても1~2年くらいなもの。

 果たして我がライブラリの運命や如何に!

« 祝:高安関三役昇進 | トップページ | E5系+E6系 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58141645

この記事へのトラックバック一覧です: Hi8再生への道のり:

« 祝:高安関三役昇進 | トップページ | E5系+E6系 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ